上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 模型・プラモデル ]

■ MODELOCK アーバレストが届いた。

ふもっふ
壽屋の新シリーズ、モデロック! 箱はSEED系や00系HG箱に横にしてちょーど2つ入るんじゃね?くらいな大きさ。
なんかリボルテック風な箱だなーと思いましたとさ。   (× 2個買い  ○画像連結してるだけ)

中身はこれだけ
さて、早速中身を・・・えーっと・・

包装ビニールを除けば中身はこれだけ。シール類は一切なし
ランナーにはガンプラみたいにA-4やらB-18などのナンバーは無く、(前面印刷のみペラペラな)説明書を見ながら
調べていくしかないという素敵な仕様だ。ゲートもかなり太め、そしてすべてABS!

■ 組んでみる
プラ板の出番だ
肉抜き穴地獄にちょいと萎え気味である。フタはー?フタはないのー?
スパロボ系のプラモでは親切すぎるほど色分けされてるのに…定価800円だからか? 
しっかし、同じコトブキヤで同じような価格のグレンラガンは色プラを使ってたよなぁ。

相変わらず9年前の老デジカメ愛用
んー、正面写真のポージングがアレなのは私の気持ちがそのまんま反映されt
スケール表記はないけど、このキットはHGエクシアなんかと同じようなサイズ。

何故かお腹のとこも球体が丸見え。ここのパーツがどうやっても前後がうまく合わないッス
そりゃ可動範囲を重視云々コンセプトだろうけどさぁ、伸ばしても曲げてもアレな腕の見た目が笑えない。
動かない肘カバーでさえ球体ピンって・・・何を考えているのやら。

背面ショット:遠目からでは四角バーニアに見えなくもない太もも裏んとこは全部肉抜き穴なのです。

■ 謎の球体

これで嫌な予感はしてた
手首の下にある↑コレは何?武器のデザインでもないし   …ってまさか?

これ以外何につかうの?
「武器は腰にマウントできます♪」ってことなのか?! おいおい、手首ごとマウントは流石にたくましすぎるぞ・・
しかしそれ以外で何の目的があるのかわからん。この部分は切り落とすべきよな


■ まだオマケがあった

説明書の右下

切り離せば何かに使えそう
ランナーで台座を作ろう!  リサイクルやエコ発想はいいけど、もっと他に頑張るべきとこがあったと思うんだ。


■ どんなかなー

スーパーのお菓子コーナーで買える様な『ラムネ付き プラキット』なレベルだと思った。
可動オモチャ重視派は特に色分け無しじゃツマランでしょうに。これを改修するのは時間がかかるだろうなぁ。
ABSはいちいち固いし割れるの怖いし、いまいちどの層を狙ってるのかわからない商品ッスな。
ナンバー01のスカイガールズ・零神だっけ、あれパイロット無しで売れるんかな?

ランナーに「フルメタTSR共通フレーム」とある。たしか他の機体も出すつもりなのよね。
私としてはモデロック系はもういらないや。 ああ、パチ仮組を分解するのが怖い><
出してくれるのを待ってますよ。模型のアーバレストを!
| 2008/11/02(Sun) | 未分類 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。