tag [ ESCAPEAir ] [ 自転車パーツ系 ] [ ブレーキ類 ]

■ リアブレーキ交換

ESCAPEAIRリアブレーキ交換画像

SHIMANO/BR-R353

というわけで、DEOR・・・じゃなくて知り合い用に買ってたSHIMANO ミニVブレーキ。いやまあ何となく試してみたくなったので。

■ ミニVブレーキを試してみる

sora

SHIMANO/BR-R353はSORAグレードになるのかな。SORAといえばロードコンポのアレである。何年か前にグレードアップして9段になったがグレード的には下から2番目。SORAのキャリパーブレーキ自体も評判はいまいち。このミニVブレーキは1セット1,380円みたいな低価格。

sora

右側のが初期装備のTEKTROミニV。ここにDEOREは並べてないが、DEOREは細く、長いです。

sora

DEOREと違って、ミニVブレーキ。長さも似たような感じ。SORAのが少し長い。

■ 

sora

では早速、交換。ここに固着防止のグリスを塗って

sora

穴は一番上の強めを選んでみた。

sora

新品ワイヤーへの交換は簡単。まずレバーを握ってここにワイヤーの端っこ、通称「太鼓」をはめてからレバー内部を通す。ワイヤー調整ネジを完全に締めて少しだけ緩めた状態にしとくとあとで楽だよ。

sora

初期装備のアウターは使わない。正確にいえば長さが微妙に違うので使えない。ワイヤーの長さ調整で短く切れば…と考えるけど、端っこのキャップがかしめてあるので結局再利用はできないわけで。長さは初期装備を参考に少し”長め”に切っておく。
(短く切るとあとから調整が難しいもんね) アウターケーブルの前後、端っこにキャップをはめるのを忘れずに。

sora

実際にレバー>太鼓セット>アウターに通してからトップチューブのアウター受けにセットして長さを調べてみる。ハンドルを左右に切って無理が無いか?長すぎず短すぎず、他のワイヤー類と干渉してないか?通る場所は合ってるか?などなど。写真の状態から数mmだけカットするとしっくりきた。リア側のケーブルも同じく。忘れずにOリングx3も通す。

sora

各アウターとバナナ内部にシリコンスプレー。どこぞの整備士さん曰く「必須でもないよ~」

sora

ブーツ(ゴム)も忘れずに。

sora

引っ張りながら固定ネジを締める。初期伸び対策としてわざと強く握ってを繰り返し。もっかい引っ張りながら締めちゃうとイイかも。

sora

シューのクリアランス、左右バランスはここのネジで調整。すべてにおいて付属の説明書を読めば解決するはず。

sora

かな~り余るので一旦カット。今はわざと長めに。

sora

かなり長いのはわざと。調整が終わったらカットする。

sora

余ったワイヤーが飛び出ないか、内側に綺麗に収まるか、タイヤに当たらないかチェック。調整が終わったらエンドキャップをかませて固定。これでワイヤー処理は完了。

■ 完成

sora

というわけで、セット完了。あれーバナナが太もも裏側に当たるんですけど・・・???

sora

バナナを強引に曲げたった!!  ※非推奨

後ろ側の短いアウターケーブルの長さを変えても結局バナナに繋がるわけで、これはもっと短いミニタイプを使わないとダメなんかな。しかもかな~り短いタイプに?ブレーキシュー一式は部品を省けない為これ以上短くコンパクトにはならないし、そもそもSORAのミニVそのものが横に出てるデザインだからなー

ブレーキ具合は思いっきり握るとちょっと強めながら全体的な使い勝手は悪くない。遊びも不快感無しレベル、握れば答えてくれるので信頼感では問題なし。シューは付属のM70ではなく、M70T4を使い続けてる。制動力云々も問題なし。強引に曲げたので太ももの裏には当たらなくなったが、レバーを引いたとき軽いゴリゴリ感な振動が伝わってくる。たぶんバナナの内側に接触してる振動だろうなーよくないね。

ESCAPE AirにこのBR-R353はイマイチかも・・・

てな感じで、ミニVに変えてみたけどいまいちしっくり来てないカモって話かな。
| 2014/01/04(Sat) | GIANT/ESCAPE Air | Comment(-) | 編集▲TOP