上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ ESCAPEAir ] [ 自転車パーツ系 ]

■ イタズラ防止用としても

TIOGAシートクランプ
TIOGA(タイオガ) シート クランプ TIG SC100 ROAD

Q.乗ってるうちにサドル(シートポスト)が徐々に下がってくるのは何故だ?
A.とりあえずクランプを変えてみろ。アーレンキー使うタイプにな!

さあて問題です。ESCAPEAirはどのサイズを買えばいいでしょう?わかるかなー?と書いた直後に写真画像に答えが出てるのに気付く。

■ 簡易レビュー

シートクランプ

エスケープエアーに使えるのはφ31.8。ちなみにハンドルが25.4で、シートポストが27.2ね。シム(スペーサー)を使えば別サイズも装備できちゃうけど、それはまた別の話。

seatclamp

4mmアーレンキーを使用。本体価格は定価が約580円。

■ 装備してみよう

seatclamp

最初からついてる純正シートクランプを外す。一応このパーツ交換でも軽量化になるのかな?

seatclamp006.jpg

純正との比較。数字の意味がわからんちん。サイズはほぼ一緒。

seatclamp

シートポストを抜いた状態。

seatclamp

シートクランプを抜いた状態。買ったお店ではフィニッシュラインの白グリスを塗ってくれてたみたい。

seatclamp

さてさて、まずは既に塗ってあるグリスをふき取る作業から。そのあと固着防止として買ったPARKTOOL(パークツール)のグリスを使ってみる。緑色っ!なんだこりゃー!!で、グリスを薄くまんべんなく延ばしてから

seatclamp

シートクランプ装備。そういえばネットで写真を見てると前後逆だったりするが、どっちが正しいの?

シートクランプ 向き

調べてみたらこの方向でも合ってるっぽい。カーボン製のシートポストを使ってる場合はわざと前後を逆にして、ネジが見える側を前にして、締め付けを分散させてカーボンへの負担軽減してるんだってさ。へー。私のは間違ってなかったのね。

seatclamp011.jpg

で、シートポストにもグリスアップしてから差し込んでクランプの4mmネジを締めて完了。

これでアーレンキーがないとシートポストを引き抜いてサドル盗難ができない、イタズラ防止策が完成。サドルの高さ調整もアーレンキーを使わないと気軽にできなくなったけど、サドルの高さは決めたら半永久的に固定なんで特に問題ありませーん。てな感じで、シートクランプを変えたぞ!って話かなー。まだまだやりたいことが多すぎるー
| 2013/09/16(Mon) | GIANT/ESCAPE Air | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。