tag [ ESCAPEAir ] [ プレスポ ] [ 自転車の話 ]

■ エントリークロス

プレシジョンスポーツ レビュー

サイクルベースあさひ プレシジョンスポーツ 
http://www.cb-asahi.co.jp/item/31/67/item100000016731.html
マットブラック/39,800円

■ ぷれすぽ!

puresupo

「かっこいい通勤用チャリが欲しい!」と言い出した友人役用なのです。

2013年度は34,800円だったのに、これを購入した13年秋頃は既に5,000円値上げ後だった。まあ予算4万以内だとこれくらいが妥当なのかな。14年度からはどれも値上げしちゃったから、クロス購入予算はせめて5万以上は用意したいんだが…こればかりは買う本人次第なわけで。

puresupo

スペックは【コチラ】のLINK先を参照。身長173cm前後、サイズMとLで迷う。どちらでも良さげな感じだが、店内を軽く試乗した結果、本人さんがMサイズのが乗りやすいかも?と言うのでMに決定。はじめてのクロスって、なーんだか大きく感じるのよね、自分もそうだった。あのときはサドル高すぎwきつすぎwwと思ったよ。

実際にあさひの店員さんと相談しながら各サイズに跨らせてもらって検討すべし。(身長173cmでも人によって手足の長さ等バランスが違うから絶対ではないのよ。)

秋頃は店頭在庫がなくて取り寄せだった。しかしA店では「店舗から発注をかけても抽選なので取れるかわかりません^^;」な返答が。調べてもらったらかなり離れたB店に在庫があるってことでわざわざ遠征して購入となりました。店員さんthx!

puresupo

本体39,800円+サイクルメイト加入2,700円+防犯登録500円+空気入れ約3,000円前後を購入。最初からスタンドはついてる。必需品の鍵やライトは通販で安く揃えました>< 御免なさーい

puresupo

さてさて、車に積むのを嫌がるので友人役の家まで私が乗って行くことになりました。写真のはMサイズ 460mm。私が乗ってるエスケープエアーはSサイズ465mmなので細かいことを除けば似たようなサイズです。

puresupo006

540mmのワイドなハンドルバー。グリップは握りやすくて良し!でもハンドルバーやステムなどの各パーツが重い!走行にはほぼ影響ないけどパーツ1つ1つが安物&重いのが気になった。

最初に買ったサイコンのCAT EYE(キャットアイ) CC-VT210Wを譲ることに。

プレスポ コンポ

コンポは安心のシマノ製!

とかよく書かれてるけど、使われてるのはシマノ内でのグレード的には底辺クラスの安物なんだよね。そりゃ正体不明の無名メーカー製品に比べたら全然違うけど…。

puresupo009

フロント48/38/28の3段トリプル、リアは11-30Tのスプロケ装備でエスケープエアーと似たようなもん。ギアを坂道用に切り替えればサドルに座ったまま坂道も走れちゃうくらい軽いっすよ。ほんのちょっとだけ頑張れば平地でも30キロ以上も余裕で出せるね。まあ、こいつは大会参加・高速レースマシンじゃないし街乗り用ではこれで充分だわ。

puresupo

私が持ってたMINOURAのペットボトルケージ チタン色も譲ることにしました。自分用は買い換え。シートチューブ側にはピン穴がないからケージ類は写真のダウンチューブ側一箇所だけ。ボトルケージは1つしかつけられませんが、それで困ることは特にないような?

■ チャリ暦の浅いド素人の私でもわかったことがありますっ!

puresupo

実際に走ってみると色々と気付いてしまうことがあります。

まずESCAPEAirや標準ホイールであるスピンフォースSLが軽量だから~だけではないと思う。間違いなくこのプレスポのホイールは超重い!停止状態からの漕ぎ出しで違和感あり。ペダルを回してる間も「なんだか重いカモ…」と思うときがありました。

ドドド素人な私でも正直なところ、ペダリング中は「少し速くなったスポーツタイプの一文字チャリ」みたいに感じました。ホムセン安物中華ママチャリからの乗換えで比較するとすっげーパワーアップを感じるけれど、クロスバイクとしては全体的に全てがもう一息足りないような印象。

puresupo

車体総重量も軽くはありません。専用袋に入れて電車で移動する「輪行」はかなりキツそう。

「20km程度のコースならママチャリ時代に走れてた人なら当然楽勝。しかし、これで普段よりもず~っと長距離な遠出サイクリングを考えてる人には厳しい。できなくもないけど重いから疲れやすい気がする。あくまで通学・通勤とかの移動手段用って感じの性能だと思う。」 (友人談)

puresupo

じゃあホイール類を交換すればいいのでは?と、

puresupo

こいつのエンド幅=簡単に言うと後輪で使ってる芯の横幅がロードバイク系130mmと違ってMTB系の135mmなので、クロスバイクの定番改造的なロード用ホイールに交換できないという欠点があります。まあやろうと思えば車輪の軸棒(シャフト)を移植したり、スペーサーで調整したりと強引にできなくもないけど、簡単な作業ではないし専用工具もいるし結構めんどくさい。おそらくお店で交換を相談しても(値段と手間バランス的に)苦笑いされるかも?

ちなみに135mmだとMTB用のホイールを装備できるけど選択肢が非常に少ないのがデメリット。130mmだとロード用のも装備可能。そして種類が多い。もしいつかロードバイクを買ったときにお下がりをそのまま流用装備できるのが便利だったり。

なんというか、好みのパーツ交換で改造して遊ぶよりも金をかけず初期パーツだけでいいし走れたら充分っすわ~的な人に向いてるチャリだと思う。んでママチャリからの乗り替えで、別売りオプションの専用泥除けをつけたり、通勤や通学専用として使うなら超オススメだと思う。てな感じで、友人役のプレスポに乗ってみた話でしたとさ。

■ 蛇足なオマケ

puresupo008

まあクロスバイクを買うなら個人的には+1万ほど足して予算5万以上は用意すべきだと思う。自転車の本体価格だけでね。失礼ながらこれよりももう1ランク上のを買うべきかと。例えば値上げされた2014年のESCAPE R3だと○万円差もあるけど、その価格差はそれ以上の価値あり。 ここでケチって後悔しないように、妥協しないほうがいいよ!予算ないなら数ヶ月でも我慢して貯金してでも!そのうちクロスに慣れたとき、私がここまで必死に書いてる理由がわかるかもw
| 2013/10/02(Wed) | プレシジョンスポーツ | Comment(-) | 編集▲TOP