上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ ESCAPEAir ] [ 自転車パーツ系 ] [ ハンドル関連 ] [ 自転車ウェア関連 ]

■ 定番のエルゴングリップ

エルゴンGP5グリップ

ERGON GP5-L (バーエンド付グリップ)
http://www.ergon-bike.com/us/en/product/gp5

元「ERGON GC3」、型番が変わってGP5になった。とりあえずコレのレビューでもgdgdと。

■ エルゴン GP5れびゅー

ergongp5

GP5の後ろにある「-L」とはグリップの握る部分外周サイズのこと。人間で言えば身長ではなくウエスト周りで考えるとわかりやすいかな。SとLの差は約1cm。

実際に店頭で同シリーズを握ってみての感想は、「Sは無難、小さくもなく普通で安定だな。まあでもLのが手のひらを置くとこが大きめで好みカモ?」くらいで殆ど差を感じなかった。握り締めると疲れそうだから私はゆったり握れそうなLを買いました。

グローブ有無に関しては個人的に、レーシング用の薄いのも冬用のごつめグローブでも「握れない!ブレーキレバーに指が届かない!」みたいな、Lサイズだから~と困る事はないと思う。ちなみに私の手は普通よりも少し小さめっす><

大都会岡山では、運動公園横のスポーツDEPOとSHOPなかやまに実物あったよ。DEPOはGP1、なかやまにはGP1~3があった気がする。たぶん。

ergongp5

ついでに、通販などでみるロングやショートの表記については、人間の体で言えば身長で考えるとわかりやすいかな。Smallだと親指側の端っこが数cm短い。これは親指&ひとさし指で握りこんで回すグリップシフト(切り替え)対応用みたい。

例えばロング/ショートなら右側だけ短め、みたいな表記のお店もあった。自転車がグリップシフト以外ならLarge(ロング)を買うべき。あとから短くしたいなら自分でカットもできる。

ergongp5

真っ黒部分はプラスチックではなく、ちょい硬めなゴム。といっても弾力もある。表面の灰色のゴム部分は手のひら側にフィットする柔らかめ仕様。

ergongp5

一番大きなバーエンドのGP5。黒部分はプラスチック。側面のスリット入りな部分はゴム。ハンドルグリップとは別に角度調整も可能。詳しくは後述参照。

ergongp5

グリップとバーエンドバーは分離できる。この商品はグリップ単体だけでは使用不可・・・

ergongp5a

バーエンドバー側に固定用の金具が入ってる。ハンドルグリップ側は止め金具なし。

■ グリップ交換

ergongp5

ESCAPEAirの純正グリップと並べて比較。バーエンドバー分だけGP5のが長い。

ergongp5

まずは4mmアーレンキーを使ってシフターとブレーキレバーのネジを緩めて内側に移動。あとでまた微調整するから今は気にせず中央側へ。

ergongp5

バーエンドバーの端っこまでハンドルが届くように、ERGON側のネジを緩めてから挿入。写真のように別々に分解しなくてもおk。エンドバー側をつけたまま装着すればよし。

ergongp5

エンドバー真横にある隙間からハンドル(金具・銀色)が見えるはず。一番奥まで差し込むべし!

ergongp5

まず実際に跨ってグリップの角度を決める。そのあとエンドバー角度を調整して5mmアーレンキーで締めて固定させる。また乗り回しながら気に入るまで調整しなおせばいいね。それから緩めてたシフター&ブレーキレバーを元に戻す。以前よりも内側に移動してるけどブレーキもシフトもワイヤー系などの再調整云々は必要なーし。

■ 実装
 
ergon

片方だけ。純正のスマートな雰囲気から一転、「うおー?!ごつい!」

ergongp5評価

正面や真上からは「うー、うん?! ダサかっこいい!」かなー?昔乗ってたMTBのエンドバーが気に入ってたので、しっかり握れる一番ごついのを買ったわけなのです。近年は昔と違って小型なエンドバーが流行りらしいね。たしかに小型はよくみる。

ergongp5感想

乗ってみての感想は「いい、すごく楽しい!」でした。エルゴングリップのおかげで手首方面への振動がちょいと軽減された気がするし、長時間乗ってもしんどくない。Lサイズでも全然問題なかった。

ergongp5感想

いつものフレーズ、唯一の欠点は「値段が高い」ってこと。通販で6~8千円とか><
購入当時で一番安かったのはココ http://item.rakuten.co.jp/bicyclelab/cygp0036/
それでも6千円ちょいと高額。も~っと安いグリップでもいいのにねー

あ、重量もLサイズが約400グラムもあるから軽量化マニアにはだめかな。(Air買っておいて重いの装着はどうなの?? まあ純正から変えたらどれでも重いしレースには出ないからそれくらいの増量なら気にしなーい。実際に増量での違いは感じませんし、やりたいようにすればいいよ。たぶん。)

ergongp5a13.jpg

横から見たらそれなりにカッコイイ。まあ見た目がゴッツくなるけど握り心地はヒジョーに満足。今んとこGP5を装備した人に会ったことがないw 人気ないんかなw

てな感じで、ERGON GP5に変えたよって話かな。グローブ着用とか握りは次回に続く!

【追記】 1年以上使った感想

・握りやすい!疲れにくい!グローブ無しでも大丈夫。
・バーエンドバーがひっかかっただの、これが邪魔に感じたことは一度もない
・でも正直なとこ、バーエンドバーは数ヶ月で飽きた。最初は擬似前傾できてよくやってたが、ドロップハンドルのロードを別に買ったせいだろう、クロスバイクは横ハンドルを楽しむもの!だと思うようになった。今では坂を楽に登りたいときくらいしか使わなくなったかも。エンドバーが無くてもまったく問題ないかもw
・自転車趣味じゃない一般人(って表現もどうなの)な周囲からは見た目がダサい的な評価をもらうw
・倉庫で室内保管、乗ってるとき以外は直射日光から避けてる状態で約2年経過、まだゴム部分の劣化、べちゃつきは無い
・このバーエンドバーの形と握り心地は最高なのだが、もう少し短くてもいいかもしれない
・買って後悔系は一切ない。バーが短めのGP3とかに買い換える気も一切ない。
・エルゴン系自体は超おすすめ!

■ 余談

Amazonにある並行輸入品はすべてパクリコピーの偽物みたいです。エンドバー部分がくっそ重かったり、ベタついたり、両方とも左が入ってたレビューはクソワロタ。値段が安いから~な理由で飛びついたら安物買いの~コンボで死ねるね。ちなみにグリップだけでなくGIANT ジャージなんかも並行輸入品は偽物が殆どなんだとか。あぶねーチャリ買った最初の頃にちょっと惹かれかけたよー><
| 2013/09/01(Sun) | GIANT/ESCAPE Air | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。