上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ エアブラシ ] [ 模型・プラモデル ]

■ クレオス プロコンBOY WA プラチナ 0.3 ダブルアクション

プラチナ0.3mm

次もシングルアクションにしようか悩んだりもした。値段的には数千円の差、うーん。素人なワタクシ的には
カップの容量が大きいタミヤHGかな?とか、この際トリガーに挑戦すべきかなとか、エアテックスの小さい
のにしてみようかな?とか色々調べて散々悩んで。

ヤフオクなんかの安いのは壊れたら終了でしょ?安物買いの銭なんとかはもう沢山経験したし、修理もそうだが
オプション等を考えると有名メーカーの定番のを買っとこう」という超当然な結論に辿り着いた。

■ ついに!

プロスプ

エアブラシ入門として最初に買ったのがガス缶つきのプロスプレーmk-III
たしか3,980円だったかな、当初は「高い買い物だな~」と思ってた。0.4mmと細吹き用の0.2mmがついてて、
後者はメンテナンス不足ですぐお逝きになられ、結局0.4mmのみでやってきた。

気をつけてたのに付属の極細針金(=掃除用)をなくして涙目。詰まったら試合終了!だから必死だった。
そして何度も使ってるうちに内部ゴムパッキンが死んでオダブツ確定。当時は金欠学生だったもんで云々、
5k円を超える買い物は脳内会議。んで、結局またプロスプレーをセール特価で買ったり・・我ながらアレ
だなぁ。ガンプラを作らなくなった友達からも貰ったりで、うちには同じのが3台(1台は故障)ある。
ああ、約8年間も使ってきたことになるのか。途中でエア缶代に泣いて、コンプレッサーだけ購入。

たしか購入した直後だった、(写真でいうと汚いテープ部分とこが)成形不良で何故か穴が開いてて、
そこから塗料がミニ噴水状に吹き出るという素敵仕様な不良品だったけど、テープ巻いて応急処置したら直ったっぽい。
この0.4mm吸い上げ式プロスプレーさんもサフ吹きで使えるからまだしばらくはお世話になるだろう。

■ ちょっとだけ使ってみた感想:掃除が楽!

相変わらずピンボケ上等

一応ネット+いつぞやのHJでハンドピースの掃除方法も復習しておいた。カップ容量が少なくね?と思ってた
けど、ニードルで絞れば(プロスプレーと比べて)消費量はそうでもないし、調色瓶に予備を作っておけば何と
でもなるね。

…ま、プラチナさんを買ったところでいきなり上手になるわけでもなし!とりあえず超ぽんこつモデラーとして
これからもまったり塗っていこうと思いましたとさ。んで、完成品はうpらない、と。
| 2008/11/07(Fri) | 塗料・道具・工具系 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。