tag [ ドライブース ] [ 塗料・道具・工具系 ]

■ GSIクレオス Mr.ドライブース

ドライブース

参考http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0003J0OPO/

思ってたよりかなり軽い。私の場合はポイント云々で店頭で買ったんだけどこのサイズの袋がないのかな、
お買い上げ紙+紐フックで家まで持って帰るのが大変だった。車移動以外なら通販のが楽でいいかも。
amazonでもたまに安売りしたり、他の通販サイトでも40%(送料別)でやってたりするから、
じっくり調べたほうがいいね。

■ こんな感じ (棚板を外してる状態)

1枚目
一番下の棚は固定、隙間から小さなパーツを落とすとすげーめんどくさいので、ホームセンターなどで売ってる
網・ネット類を買ってくるといいかも。園芸コーナーにあると思います。
ブースの底には生基盤みたいなヒ-ターが1枚ついてるだけ
私のはヒーター板が斜めになってた。運んだときにずれたのだろうか?両面テープで固定されてるだけなので、
プラ棒をつかって位置を再調整しといた。これ初見では「この1枚だけ?本当に大丈夫なのか?」と疑ってしまうかも。

つまみ
ジジジジジ・・っと、耳をすまして近づけばなんとなく聞こえる程度。ちなみにドライブース自体は無音。
つまみダイヤルで連続稼動 or 最大60分までタイマーあり。0になったとき絶対チーンって鳴るんだとばかり。


■棚板を外した状態 その2
おいてみた

サイズ比較用にシンナーボトルなどを置いてみた。ガンプラの1/100 MG(標準サイズ)は立たせたままでも
横に寝かせても問題なく置ける程のスペース。
ブース本体の蓋=クリアカバーはバイクのフルフェイスみたく開閉できる仕様になっている。


■ 棚板2枚付属
棚板
取り外し+高さ調整可能。 これは別売りでクリップ付属の棚板があるから増やしたい場合は買い足せば大丈夫。

乾燥に

セメントでの合わせ目消し、各種パテを乾燥させるときも使える。
対流式なので上のほうにも熱は届いてるみたい。なまぬる~いって感じの”模型用”乾燥機なので
熱で変形などはあり得ない。ちなみに、冬場と夏場ではブース内の温度にかなりの差が出るっぽい。
どうやら外の気温に影響されるみたい。

■良いところ

・冬場でも乾燥が早い   (※ 一瞬で乾燥するわけではない)
・天候を気にしなくていい (※ 塗装するときの湿度は別ね)
・パーツに埃が付着するのを防止できる!
・ある程度は乾燥中のシンナー臭を封印してくれる 

■悪いとこ&注意点

・値段が高い、場所をとる
・棚板には隙間があるのでパーツを落とさないように (底板は外れないのでブースをひっくり返して・・)
・当たり前ですが、水転写デカールを貼ってそのまま乾燥させると乾きすぎて大惨事になる恐れがあります。
 上からトップコート系を吹いてから使えば問題なし。

■評価:塗装するならあったほうが便利

塗装ブースの作業台近くに置いて、塗ったら順番にドライブースへ。
買うまでは「別に無理してまで…」と思ってたけど、実際に使ってみてから真逆で「ないと不安」と思うほど。
これよりもっと安い食器乾燥機を使ってる人もいますが私は使ったこと無いので違いがわかりません。

■ あくまで塗装・パテ乾燥機だけど

裸基盤ヒーターが真下に突いてるからパーツを洗浄して乾かすのは説明書でも一応禁止項目に書かれている。
「安い食器乾燥機で充分だよ」って人の意見がわかったりもする。

私の場合はパーツ洗浄のあと、よ~~~く水をきってから100円ショップで買った金ザル・平に置き、
その下にクッキングペーパーを1枚敷いて乾燥用でも使ってたりする。もちろん自己責任ってことで。
| 2008/11/15(Sat) | 塗料・道具・工具系 | Comment(-) | 編集▲TOP