tag [ 真夏の大掃除 ]

■ やってみると簡単だったシリーズ

エアコン水漏れ

何年も使ってなかった部屋のエアコンを電源ONしてみた。作業部屋にエアコン、なんて贅沢なんでしょう。
ほんと大掃除乙だったよね。いいよね、頑張ったアタシへのご褒美だよね!涼しいは正義(キリッ
しかしそれは突然に、なんと急にエアコンから水がボタボタ降ってきて作業机が大変なことにー!

…そんなわけで、今回はド素人の私がエアコン水漏れと戦ってた話。

■ 汚い話でごめんなさい

いつもここから

写真の位置に水滴がポツポツと、そのあと急にダダダーっと水が降ってきた。何これ超くさい!すぐさま緊急対策
本部を立ち上げゴミ箱をバケツ代わりに落下ポイントへ配備。エアコン側の水滴はみ出てくるゾーンをティシューで
拭き続けるも焼け石に何状態、延々と続く作業に終わりが見えないので電源を切るしかなく


画伯

毎度お馴染わっかりにくい図解。黒い四角塗りつぶしが本体ね。基本的にエアコンという機械さんは冷却する
際に内部で発生した水滴がバーをつたって受け皿っぽいパーツに落ち、そこからパイプを流れて外へ排出してる
みたい。ってことで、とりあえず室外~壁沿いの排水パイプ内を確認するも特にゴミが詰まってる様子もなく、
パイプの高さが斜めになって逆流してるわけでもなく、まあおそらく受け皿orパイプに問題発生中だろうたぶん。


■ さあどうする?

修理

ところで、修理依頼したらなんぼくらい?詳しくはわからんが、出張修理サービス系は無駄に高いイメージなんで
気が引ける…ってことで、適当なキーワードをググりながら自力修理に挑戦コースへ進んでみる。

■ おやくそく、ここから先は自己責任で

電源

まずエアコンを起動させて水漏れ発生するまで稼動させる。漏れる寸前あたりで電源オフ。
そして、両手の水分等をしっかり拭き取ってから、コンセントを抜く。感電オチは嫌づら。。。

ドライバー

エアコンの化粧板カバーを外す。この機種はこの位置と左右逆位置の計2点をプラスドライバーでネジ開け。

内部

なんかこんな感じの内部がコンニチワ!

■ 受け皿~パイプを外す

ここが原因だった

なるほど、受け皿に水が溢れてる=パイプの内部が詰まってる=溢れたのがこぼれて漏れてるみたいだ。
そして犯人はおそらくコウモリorネズミのアレだ…。どこから来たのか知らないけどアレっぽいのが沢山詰まってた。
まあ当然ながら自分で掃除するしかないでしょ。くっさいけど仕方ない我慢してやるしかない。

eakon00a05.jpg

とは言っても、このままパイプを抜いたら中の汚水等がヤバイことになっちゃうからまずは出来る限り受け皿+
パイプ内部の汚水をどうにか排除する。ゴミ掃除してから(受け皿近くにあるネジを適度に緩め)パイプを外す。

■ ゴミ掃除~仕上げ

勢いよく

こぼれないよう水平より高い位置をキープしながらパイプ内部のゴミを徹底的にほじくり出す作業。
それができたら、パイプより若干細いサイズのチューブ系を用意して、パイプに先端をしっかり差し込んでから
、きちんと隙間が無いように確認してから、思い~っきり息を吹いて残ったゴミカスを外へ! 吸い込んだらヤバイ

自転車の空気入れを持ってくるもサイズが合わず、このままやったらスプラッシュ系の大惨事だっただろう。
なんだっけ、手動のポンプあるよね?でも意外と高かったので貧乏な私はホース系を切って吹矢方式です。

eakon00a07.jpg

あとは気が済むまでし~っかり掃除して、パイプを再装着してから化粧板カバーをはめて元通りに。
電源入れてしばらく起動させ水漏れが起こらないなら大成功っと!!よーし!何○円浮いたでー!

てな感じで、「エアコン水漏れの自力修理編」が無事完了お疲れさん!って話。ド素人でも意外と何とかなるのね。
さあ快適エアコンがあれば猛暑も超楽勝…って、エアコン無しでも夜は涼しいオチか。そういうことか。
| 2011/08/27(Sat) | ブログ | Comment(-) | 編集▲TOP