上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 塗料・道具・工具系 ] [ スジ堀り用 ]

■ ラインチゼル替刃

ラインチゼル

新しく0.2mmと廻し掘り用を買い足してみた話を簡単に。

■ 0.3mmとの違い

比較

左が0.2mm、右が0.3mm。これくらいなら肉眼でも大丈夫かな。

(まあ作るプラモの種類にもよるけど、)1/144平均のガンプラ系では0.3mmのはモールド彫りなおしでも
ちょっと太いのよね。0.2mmならいい感じでもモールドによってはちょい太めなんで後から発売された0.15mm
だとぴったりな気がする。やっぱ替刃だけ買うなら0.2mm以下だけで充分かもなー。

■ 廻し掘り用

ラインチゼル

「ま、まわしぼり・・?何スかこれ?」と調べてみたら、要するにケガキタイプの替刃なのね。

比較

ハセガワのモデリングスクライバー(ケガキ針)がちょいとくたびれてるけどね…こんな感じ。

ケガキ針より細く鋭く、簡単な感想としては「掘るのでなくモールドをなぞって強調用」に活躍してくれそう。
えーっとガンダム系ヘルメットのとさか部分とかスミ入れ補助用の浅い溝用って意味で。円形モールドを掘り
なおすのは針タイプのがやりやすいが、それ以外の直線等は上記のラインチゼル型またはハセガワのラインエ
ングレーバー白・黒で充分な気がした。それでも買って損は無し。

■ おまけ

tize02aa02.jpg

これまたどこぞの影響で、道具も色々使ってみようと思って購入してみたわけ。たった0.1mm差はこんな自分でも
はっきりわかった。ガンプラ系以外のは0.15mm以下がやりやすそうだから今度勢いで買いそろえてみようと思う。
| 2011/08/20(Sat) | 塗料・道具・工具系 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。