上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ ダンボール戦機 ] [ AX-00 ] [ 完成 ]

■ 「夢がひとつあればイイ!」らしいので

AX00リボルケイン

【キット名】  PSP版/ダンボール戦機 完全同梱プラモデル 「AX-00」
【製作期間】 2011年7月4日(月)~17日(日曜)夜
【武器】    限定スペシャルウエポン 鋼鉄棍
【備考】    (諦めたらそこで完成だよ)

■ てっかてか&しっとり

できた

Q.ところでなんで急にコレを作ろうと?
A.河原で見知らぬ眼鏡ちゃんにケースを渡さr…えーっと気分転換にペーパーやったら早く終わってその勢いで。

■ 定番あんぐる

前  横 後ろ 

アップにすると粗がバレてしまう!サムネイル程度ので誤魔化すべき! まあ反省会は後半で

■ 何枚か撮影してみたのを

x800

なんかクリリン系・修行僧みたいなデザインだな。顔は斜め前アングルのが好きだ。

反射しまくり

スパクリとつや消しをエアブラシで。部分的にエナメルの光沢&つや消しを筆塗り。

横顔

てかてか光沢のデメリットは触る度に指紋汚れがつくのがめんどくさい!

腰

腰と脚の文字はシールの切抜き。そうそう、どこぞのVer.KA系を真似てAX-00大文字デカールを斜め貼り
してオサレ風味にと思ったのに、市販汎用デカールが意外と高くて諦めた。それで定番の全身つや消し仕
上げをやめて玩具風味の光沢にしようと路線変更。デカールの自作はまた今度やってみよう。

あし

装甲の合わせ目は凹モールドあり。内側と境界線にブラックを塗って強調してみた。

関節メタルプライマー塗装は…やらないほうがイイかも…。今のとこねじ切れ系のミスはまだ発生してない
が、結構ギッチギチで何かんだで可動部のが剥がれやすそうだから極力動かしたくない状態。

■ では反省会

下から

・フラットベース+クリヤーの筆塗りは難しい。薄く塗っても筆ムラがモロに出るし自分は綺麗にできなかった。
 これは別ジャンルのモデラーさんから知恵を拝借ネタ、私レベルではエアブラシで塗り分けるべきだった。

・胸部の黒&×印パーツは組んでる最中につや消しコート?が溶けてネチョった。んで実はボディだけは
 完成後に中性洗剤+スポンジで水洗いしたほど。塗装後の乾燥は2日以上やってたし手に溶剤シンナ
 ーがついてたり、手汗、ハンドクリーム、直射日光や室温ヤバスでもなく、何が原因なんだろ?

ミスもしっかり記録

既にバレてるかも、実は目立つとこが割れちゃった。たぶん直前に汚れをとったエナメル溶剤の侵食と
胸の黒パーツをはめこんだとき+胴体を組んだときの負荷だろう。塗りなおす気力は一切なーし!

直したよ

と言いながら、亀裂ピンポイントにエポパテ補修してそこだけ青をリタッチ細塗りで直してみた。
コンパウンド2種類+ワックスで艶調整も一応。まあ首周りが粗いけど、頭部ヘッドの陰や顎で隠れるし
正面からみても「よくある拡大&注視するとバレる凹み傷」レベルまで誤魔化せたと思う、たぶん!
ついでに、黒パーツの汚れと各パーツの付着ゴミも拭き取っておいた。(全撮影後に追記)

考

製作途中で閃いた「光沢&つや消し」の結果は…うーん、やっぱりどうしても光沢に目が行って、写真では
いまいち差がわかりにくいような…スケ-ルやプラモ種類にもよるのか。トップコートをどっちかに絞っとけば
開始3日目で完成だろうし、今よりもう少しだけ綺麗になってた気が…って「if」を語りだすとキリがないよ?

バトルスタート

やっぱ流行モノは早めに!鮮度が命!だよな。正直なとこ、ゲームクリア後からは徐々にダンボール
戦機への興味が薄れてて、アホな話、「愛」が不足したまま作業したのが色んなミスに繋がったのだと思う。
いや、元々へたっぴですやん? これこそゲーム購入日に真っ先に、その勢いで作るアイテムな気がした。

■ でも完成させたら好きになった

AX-00完成

なんか素立ちはイマイチかっこ悪いけど、少しでもアクションポーズ気味にすると悪くないかも! 
今回のはいつも以上に反省ポイントだらけ。とりあえず敢えて晒し記録やっていつものgdgdな
延長戦は無し。私に足りないのは技術力云々より経験値だ!しっかり反省できたら「次へ行け、次っ!」

というわけで、AX-00の製作記はこれにて終了。お疲れさーん!
| 2011/07/18(Mon) | 1/1 AX-00 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。