tag [ 模型・プラモデル ] [ 痛車 ]

■ デカールSET UP

1

せっかくなんで今回はデカールを貼り終えた後(クリアを吹く前)の話を書いておこうと思う。
もうこの時点で条件クリア、あとは依頼者(友人役)に渡すだけでミッション完了なのに

■  まず前後

800x

まず正面から。魔方陣&なのは本体はボンネット角に合わせてカット。6つ並んでるのもひとつずつ手作業。
マークセッターで段差に馴染ませる作業はなかなか楽しかった。中央ダクトんとこも同じようにナイフカット
から馴染ま…って、この時点ではツインテールの中央を切り忘れてデンジャラス状態ワロスでありました。

後 800x

某所でリアウイングの位置を研究したってのに依頼主さんが「好みじゃない」ってことで装備は断念。
後ガラス窓のは綺麗にできてんじゃん! って、モデラーさんには「羽の余白カット忘れ」が即バレるオチ。

■ 横から

800x

ユーノ君(淫獣)の下にある羽デカールの部分はボディパーツの合いがイマイチでビミョーな隙間と段差あり。
塗装しないから最低限の処理しかやってなくて…気をつけてたのに、端っこがひっかかって軽く破れちゃった
から、その上から羽デカールを重ねて誤魔化しといたってわけ。まあここまで言わなきゃバレんでしょう多分。
他はえーっと、白リボンを窓白枠の裏・隙間から通すときに緊張したような。

横

なのは(大)デカールはシートのまま位置決め。水滴を補充しながらゆっくり慎重にスライドさせて調整するだけ。
まあ貼る位置も「絶対ここ!それ以外ダメ」ってわけじゃないから意外と気楽に作業できましたとさ。

■ 上から

上から

「SET UP」の下側のはもうちょい前方に貼りたかったのに早めにくっついちゃって…反省。
両サイドは屋根の段差(ゴム手前)のラインで揃えてカットしておいた。やっぱ塗装しないと寂しいな。

…てな感じでデカール貼りの難易度は思ってたよりずっと簡単だった気がするという話。

■ 以下、反省でおしまい

640x

実はデカールを貼り終えた後に前面メッシュ内部が真っ白なのが気になって、これくらいなら0.2mmの細吹きで
塗っちゃおうか!と余計なお世話モード発動後になんとテープがナンバープレート左半分にくっついちゃって…
ピリピリ~っと破れて持っていかれた部分をどうにかはがそうと必死に頑張ったけど再起不能(リタイア)判定。
予備はないし、後ろ側のも既に硬化済み、なら諦めるしか\(^o^)/

いやはや、まだナンバープレートで助かったというかね。もしこれがボンネットだったら…なあ?
高町★改になってる理由はそれ。この写真ではまだ貼ってないけど横の空白部分もアレンジ済み。
うーん、ほんと勉強になりましたわ…。ドジっこマヌケモードは死ぬまで治らんだろうから気をつけようっと。

次回:クリア編1に続く
| 2011/06/07(Tue) | 1/24 リリカルなのは 痛車 | Comment(-) | 編集▲TOP