上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ PSP ] [ 修理 ]

4/30頃  PSPサポセンに電話して(相談後に)修理依頼。

5/2頃   リペアリクエストを記入してPSP本体を箱に入れ、着払いで発送。

5/7(水)頃 ゴールデンウィークあけ1日目

5/8(木)  SONYさんから見積もりの電話連絡。 「5日~一週間以内には」

5/10(土)  夕方に宅急便到着、配達員さんに代金を渡して代引き!→商品を受け取って終了。
約10日くらいで返ってきた。前回と一緒だ。
6,300円でした

2008年5月現在、公式サポートでのアナログ修理のお値段は6,300円でした。


■ サポセンからの電話にて

「お客様がご希望されてたボタン内のゴム交換の件ですが、
 こちらで調べた結果、特に異常がないようです。どうしますか?」
「今回はやめときます」

※ 各ボタン用の内部ゴム交換 2,300円 (だったはず)

ってことは、PSPが帰って来る2日前(=木曜日の電話)ではまだ修理してなかったのかな。
やはりyoutube動画みたいにネジをはずして交換するだけだろう、しっかし高いと思わないか?

…ん?

返ってきたPSPに違和感。
正面

PSP

・保護シートがなくなってる
・最初からあった傷が無くなってる!
・前後で色が違う

保護シートの件はサポセン電話のときにも注意があった+事前に了承済み。
ビミョーに気になってた”入手したときからついてた傷”がなくなったのは嬉しい。
前後で色が違う、というか、ヤニ汚れや手垢汚れがすっかり消えてるのよね。掃除しただけなら傷も消せないはず。

どうやらフェイスカバーごと交換したっぽい。
正面側のカバーにアナログがくっついてるわけで、わざわざ外さずフェース~ごと交換か。
これなら6,300円でもなtt   ・・・やっぱ高いッス! 
この値段なら通販などで部品を買って自力修理してみるとか、思い切って新品買っちゃうのもいいかもね
| 2008/05/10(Sat) | PSP/修理 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。