上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ ダンボール戦機 ]

■ 写真のは工作後

これでいいのだ

ってことで、今回はちょっとだけ頑張ってハンターの顔を弄ってみる話(メモ書き)でも。

■ キットのはこうなってるのだー

顔

な?ナンカチガーウでしょ。さて原因は何だろう?どこをどう弄ればいいんだろう。
個人的には「顎の白いパーツがでかすぎ、クチバシみたいで変」だと思った。けど顎をパテ造形はめんどくせーよな…

■ 思いつきで応急処置~開始

2

【左】 顎をモノアイレールのラインに沿って削り込み
【右】白ダボを根元から綺麗にカット。あとで使います。

びふぉあ

顎を削ってるので隙間ができちゃってますが

あふたあ

これが工作後。クリアパーツは位置決めしたあとにピンバイス穴+真鍮線で固定。
=モノアイクリアを約1mm前方に出してみたよ。

11番

11番パーツは内側の細ピンを削除カット。前方にスライドできるように穴を広げてるだけ。

正面

クリアパーツと干渉する部分をペーパーやらで調整したら綺麗にフィット。最終的には接着必須だけどね。
庇(ひさし)部分が前に、角度をつけて目つきが悪くなった感じ。

斜めから

クチバシな顎が目立たなくなった!気がする。あとはお好みで頬を削るのもイイカモ。
ついでに横から見ると丸見えな眉間の隙間(11番側、モノアイ前方)をプラ板etcでどーにかすべきかな。

比較
なんかカッコよくなった気がしないかい?

まあ今回も大したことやってねーのによく写真いっぱい+どや顔長文かけますね!はい、すんません!
てな感じで、パテ造形無しで好みの顔に変えてみた話でしたとさ。
| 2011/04/16(Sat) | 未分類 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。