tag [ ガンプラ ] [ 1/48メガサイズ ] [ 完成 ]

■ ガンダムさん

ガンダム

【キット名】   BANDAI 1/48 メガサイズモデル RX78-2 ガンダム
【製作期間】   2010年9/25(土)~10/9(土曜日)に受け渡し完了
【備考】     部分塗装+クリア
       
そんなわけで、渡す準備の直前にいっぱい撮った写真をつかって製作記の最終回ごっこ。

■ まーた傾いてるけど気にしない!

2 mgsg09karadayoko.jpg 

お台場立ちで充分っす。
よーく見たらバレちゃうんだけど一部デカールが気に入らない+破れたりで枚数が足りてない。
これ肩のE.F.S.F.とWBデカールはもう少し大きなサイズを用意して欲しかったかも。

脚  脚2

依頼主さんが「部屋に飾ってウットリできるようなのが欲しい」と言ってたのと、うちで所謂ウェザリング系の汚しや
つや消し仕上げより、ぴかぴかのキュベレィMK-IIにやたら反応してたのを思いだして光沢まみれにした。
あと、これの製作中に超合金とかの金属製ロボ玩具を見た影響をかなり受けてる。

■ 塗料メモ

4 5 

1.ゲート処理、目立つ部分のみ合わせ目消しなどの基本工作。
2.なんとなく部分塗装
3.GXのスーパークリアIIIを一層
4.研ぎ出し後にラッカー系の光沢を混ぜながらスパクリIIIを重ねてるだけ

エアブラシ塗装は第5回参照ライフル、ランドセル、膝ダクトなど一部をGカラーのファントムグレー。
関節などの金銀はクレオスの瓶、スミ入れは田宮エナメルのジャーマングレー。
本体のホワイト、レッド、ブルー、イエローはすべて成形色のまんま

■ 最後に

まえ  ナナメ  うしろ

まるで農薬まみれの果物の如く、スーパークリアIIIを数回に分けてた~っぷり吹いたから凄いことになってる。
もちろん完全乾燥させてるので触っても大丈夫。かなりたっぷり吹いてるのでまぁモデラーさんには
「クリアまで厚塗りっすかw」と笑われるかもなー。一応2400番~4000番レベルの研磨クロスで軽くやってる。

スミ入れの「濃さはわざと」としても線や角っこ処理が中途半端だったり、筆塗りの部分塗装が正直粗い部分もあったり、
はじめは塗るつもり無かったのでクリアランス確保をやってないから慎重に曲げないと関節が剥げる恐れありだったり…
後悔っていうか反省すべき点は結構ある。そして簡単フィニッシュは逆に難しい!を思い知らされた。

おしまい

依頼主さんが大喜びしてくれたので結果オーライ判定。おもちゃで興奮してる姿はこっちも嬉しくなるね。
ずっと見てたらサイズがお手軽なRGを作りたくなるだろ?なるよね?なったよな?
ってな感じで、これにてメガサイズ製作記おしまい!お疲れさーん!
| 2010/10/11(Mon) | 1/48 メガサイズ ガンダム | Comment(-) | 編集▲TOP