tag [ 1/48メガサイズ ] [ ガンプラ ]

■ さて作りますか

セパレータ

写真のはメガサイズに付属のダブルセパレータ。これでランナーからパーツをもぎ取れってことらしい。
(予備つきで2個あるから渡すときに1個もらおう)

【追記】
自分はいつも使ってるニッパーで作業したよ。どのパーツか忘れた…タッチゲートじゃなく太いゲート部分もあり。
写真のこれ一本では結構きびしい部分があったような。

■ いざ!開始っ

オープン ランナー

うわああああ!3列もあるぅぅぅー!こんなん無理に決まってるやん!
条件反射で思わずフタを閉めた数秒後に覚悟を決めて箱をあけ、以下一人芝居ループを3回ほど。
うーむ、ナウでヤングな若い頃はとにかく作りたくて仕方がなかったというのに

■ あれ?

メガシールド

初代DSと流し込みでサイズ比較。さすがに1/48サイズはでかいね。
でもよーくみるとランナー数・パーツ数は大したことなく、前に作ったMS悟空と同じ難易度:EASY?
なるほど、これは初心者用&ガンプラ入門用の商品なのね。

■ 途中でまったり休憩しながら1時間後

足

なーんだ凄い簡単じゃないか。色分けされてる+サイズが大きいだけでパーツ構成はすごくシンプル。
接着剤もいらないし、付属のダブルセパレータがあるからニッパーもいらない。

ちなみに膝カバーだけ別パーツ。スネの部分は左右最中割り、アンクルカバーも中央に合わせ目がバッチリ来てます。

腰

連邦V字が別パーツは羨ましいね。組み上げるたびにいちいち「何これ?でかっ!」と呟きながら作ってた。
この勢いで組み立てだけは今夜中に済ませちゃおうと思ったのが午後10時くらいだったはず。
ゲート処理をやりながらまったりと進めるのです。  <次回:第3回へ続く
| 2010/09/25(Sat) | 1/48 メガサイズ ガンダム | Comment(-) | 編集▲TOP