上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ エアブラシ ] [ 塗料・道具・工具系 ]

■ たまにはメンテナンス

クレオスプロコンBOYプラチナ

いつもはシンナー(ツールクリーナー)を入れてうがい→細筆でカップ内を掃除、先端のクラウンキャップ
などを外して簡単につけ洗い、全体の拭き掃除で済ませるくらいかな。まぁ、大した数も作ってない私め
ではございますが、それなりに塗装回数を重ねてきたのでそろそろメンテナンスを行いたいと思いまーす。

※ 分解・組み立ては自己責任で!
※ 写真のは「GSIクレオス/プロコンBOY プラチナ 0.3ダブル」ですが、0.2mmも構造は一緒だよ。

■ まずは分解しようの巻

1

まずはテールキャップを外す。
 ↓
2

ニードルチャックネジをゆるめて…
 ↓
3

この時点でニードルが抜けるようになる。まっすぐ・ゆっくり慎重に引き抜くだけ。
動かない or ひっかかるようならカップにシンナーを入れて掃除してみるといいかも。
 ↓
4

スプリングストッパーを外して
 ↓
5

スプリング、ニードルチャックを外すと内部の分解が一応完了。
 ↓
6

全部外してもゴムキャップ(リング系)みたいなのはありません。

■ 注意

にーどる

ニードルはまっすぐ抜き差しする!これだけに注意しておけば多分何とかなります。
万が一、先端が曲がってしまったらペーパーの上にあててゆっくり引く(※ 押すのはダメ)を
繰り返して応急処置も可能。

説明書に「絶対にニードルを抜かないでください!!」と書いてあるのはクレーム対策でもあるのかな。
自分のミスで曲げてもゴネ得モード全開でうるさい人もいますからなぁ…大変ですね。

ノズル

ケースに入ってる「これ何に使うの?」サイズのレンチは先端のノズル専用。
この部分がエアブラシさんの「命」なわけで注意しながら慎重に。小さいから紛失にも注意!
外すときは逆時計回り、もちろんはめるときは逆回転。

洗うがよい

あとはつけ洗い、拭き取り、筆にクリーナーをつけて内部も洗う等など、こびりついた塗料汚れを落としていく。
ノズルの取り扱いには充分に注意。ツールクリーナーは異常に臭いのでしっかり換気すべし!

■ 組み立て

0

まずボタンパーツは裏側をチェック、へこんでるほうがお尻側。
 ↓ 
組み立て開始

(1)をはめこんだら押して感触を確認、そのあとは(2)を後ろから…
 ↓ 
2

「あれ?入らないぞ…?!」と焦ってみたり。↑画像のように先端を傾けてから差し込むだけなのです。
ちなみにこの部品全体がニードルチャック、先端部分はレバープッシュメタルという名称らしい。
 ↓ 
2

ここで「スプリング」を入れる。
 ↓ 
3

スプリングストッパーを入れてからニードルを挿入。力を入れ過ぎると曲がっちゃうので要注意。
 ↓ 
4

チャックネジでニードルをしっかり固定して、テールキャップをはめれば
 ↓ 
完成

元通り!お疲れさーん!
| 2010/02/23(Tue) | 塗料・道具・工具系 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。