上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ ガンタンク ]

■ ポリキャップ丸見えのキャノン基部をどうにかしようの巻

まえ
キャノン内部のポリキャップ(PC-G)が経年劣化等でへたるのを見越して瞬着でがっちり補強。

正面はプラ板の中央に凹モールドを掘って、ランナーから丸棒を削り出し、透明プラパイプをC字に
削ったのを合わせて「なんちゃってシリンダー風」にしといた。(ブキヤのシリンダー使えばー?)
ポリキャップに塗装してもすぐはげちゃうから薄いプラバン貼るだけでも充分なのよね。

うしろ

背部はほとんど見えないので、プラ板+凹モールドの単純なカバーのみ。

キャノン基部

こんな感じで充分だと思う。
MG版とは違って全体的にシンプルだから一部分だけ無駄に拘るとそこだけ浮いちゃう気がするのよね。
| 2010/02/09(Tue) | HGUCガンタンク | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。