上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ カード地獄 ]

「遊戯王」が大流行してた当時、職場の同僚が「いらないから全部あげるよ・・」とダンボール一杯のカードをくれた。
カードゲームは怖い世界だから深入りしないほうがいいよ」

いろんな人から貰いました

あのとき「俺らの友情の証(笑)だ!」と渡されたレッドアイズは今でも大事に持ってる。
「お店で売ってる何千円もするようなレアカードが欲しくなったらこのカードを思い出して正気に戻ってねw」 
これ笑い事じゃないんだよね・・

■ ルールを覚えるとすっごい面白いんよ。

うちにあるのは9割が貰い物
…カードになると話は別で、ゲームの世界みたいにホイホイと強い&便利なカードが手に入るわけも無く、
そして「伝説の秘法編」「新シリーズ!復活の邪龍編」みたいにどんどん新しいのが発売されていく。

約300円くらいでランダムに4枚入ってるパックを買い漁るとか、雑誌やムックについてくる限定カードだとか、強いデッキを作りたいという願望がいつの間にか色々とそろえたい!にも広がっていって、想像以上にお金がかかるのよね。

…キラキラカードだけでなく、例えば「相手のモンスターを完全に行動不能にする」みたいな便利なのは大人気。
だからカードショップでも意味不明なほど高値=ボッタクリ値で売られてたりする。
紙が1枚8,000円ですよ? でもね、ハマってる人は欲しくてたまらないわけで・・


■ 遊戯王が大流行した時代に

某おもちゃ屋でバイトしてた友人(今現在は社会人)から聞いた話。
小学校低学年くらいの子がおじいちゃんと一緒に来て「このディステニーデビルドラゴンが欲しいの!」とおねだり開始。
それはかなり希少で、もう2度と手に入らない超ウルトラレアカード。お店でも客寄せ用に1万8千円設定。

おじいちゃんは物凄く困った顔をして「なぁ、他のにせんか?」  「やだやだ、これが欲しいの!」
んで、結局買ってったらしいけど、その友人は今でもあのじーさんの悲しそうな顔は忘れられないんだとさ。
聞いてるこっちもすっげー切ない気分になるな。少年たかし(仮)は将来何を思うのだろうか><      


■ ドラクエ版のアレ

トイざらすとかデパート玩具売り場にあるアレ、虫キングみたいな筐体のドラクエ版ね。
あれに某お友達役がどっぷりハマってて・・・・お給料でカード買い漁ってるらしい。
「リンすけのお年玉のおかげでロトの紋章を買ったよ^^」  この気持ちはどう表現したらいいのだろうか。

ロトシリーズは第8章までで終わって、今は天空シリーズがどうとか、今回からは勇者(5の子供)が使えるとか、
カードバインダーが5千円だとか、かなり病っちゃってる感じがして怖かった。
                                    <ダラダラと次回に続く>
| 2009/01/08(Thu) | ドラクエ バトルロード | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。