上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 自転車パーツ系 ] [ タイヤ・ホイール関連 ]

■ スポーク捩れ関連の話

zondaスポーク
結論/完組みホイ-ルは下手に弄るな!

10月第1週目の休日は降水確率50%超えで遠出は中止。結局ほとんど降らなかったけどね。その頃「ある事件」もあって全然走れてなかった。実はそれどころじゃなかった・・・。というわけで、今回は自分のド素人超マヌケなミスをやらかした話でも。

まあ事実なので反省を兼ねて記録しておこうと思う。

■ ほんと私ってば、バカ

zonda
はじまりはブレードスポークの1本がちょっとだけ捩れてるのを発見したとこから。

バーテープを買いに行ったときお店の人に「スポークの捩れって直ります?」と尋ねてみたら「簡単に直りますよ!今度持ってきてくれますか?」と言われた。9月下旬に山道で迷ったあの日の帰りにでも寄る予定が、無駄に遠回りしたり立ちゴケのせいで疲れて「また今度にしよう」とその日はそのまま家に帰った。これが運命の分かれ道だった。

その晩にスポークの捩れについてネットで検索して調べてみた。しかしキーワードが悪かったのかドンピシャな記事は見つからず、スポーク交換とかのページをひたすら読んでたと思う。そこで「ニップルを回すとき一緒にスポークも捩れる」のを知った。

zonda

その当時、持ってるニップル回しはクロスバイクのホイールで使った赤色3.4mm、この1本だけだった。無知な私は無謀にもこれを使って試しにニップルを回してみた。回転させた分、逆方向に戻せばいいじゃん程度の軽い気持ちで。すると回すと同時にスポークも一緒に回って少し捩れが戻った。このときの私は疲れてたうえに寝る前でいつも以上に頭が回らなかった。でもニップルは回った。「これを繰り返していけば少しずつ直せるのでは?」と考えた。アホだ。でも必死だった。

(前回「ZONDA/水平スポークの捩れ修正な話」ではあっさり解決してたが実は・・・)

zonda
※ ↑これはやってはダメな例

ニップル回しにも対応サイズというものがある。例えばシマノなど国産系のホイールで使われるスポークの殆ど?はパークツールの赤色が対応してるけど、DTのとかZONDA(しか私は知らない)はカンパはイタリアだっけなどの海外製は対応サイズが違うらしい。パークツールのこのシリーズのだとZONDAスポークには黒色3.2mmを使うのが正解。

zonda

微妙な差だけどサイズが違う。例えばアーレンキーのサイズが違うと作業ができないけど、これは使えてしまうのです。3.2mmと3.4mm、たった数mmの違いでも回すことができてしまったのです…。

■ あとは泥沼のドン底へ

zonda

PARKTOOL(パークツール) スポークレンチ SW-7C  /1500円くらい

これひとつで同社の黒色3.2mm、緑3.3mm、赤色3.4mm(#14/15)の3つをカバーできる便利アイテム!それぞれ揃えるよりも安上がりで嵩張りません。金属製なのでちょっと重たいのと作業ごとに確認しなきゃいけないのだけはネックかなー。

だけどオススメしません! 無駄に力が入りやすいから!サイズ違いのせいで角を軽くなめてしまったのに気づいてネットで調べて、あさひの振れとりページだったかな、そこでオススメされてたこの工具を急遽購入してみるも時すでに遅し。ニップルは傷だらけ。このSW-7は金属性で力が入りやすく、溝穴が浅いので尚更、かなり慎重に当ててゆっくり作業しないとこれも舐めやすいと思う。

ちなみに、ブラウザキャッシュのせいで知らないうちに「戻る」を押してたのか、2つ同じのを同時に注文してたらしく、返品手続きするも送料900円を払って1500円返金されるとか散々な目にあったりも。ほんとこの頃の運勢は超★大凶だったと思う。

zonda

(わざとやってる)この写真みたいに、しっかり当てずに回すと簡単に角を舐めてしまう確率大。

金属のSW-7を使って慎重に作業したつもりが、一瞬だけこんな感じでズレちゃってハブ側端をゴリっと曲げてニップル先端の「円」を潰してしまった。最悪だ。割れてはいないから走行するだけなら問題ないみたいだが・・・とりあえず黒色も買ってみたけどもう遅いよバーカ!状態乙。もちろんペンチ類を使っても潰れた円は元には戻らないし下手したら割れてしまうだろう。なめた角を金属ヤスリで削る?無理無理!それこそ無駄無駄ァ!どの道もう交換するしか方法はない。

■ お店に相談しましょう><

zonda ニップル交換

【某A店】
・カンパ専用部品が必要。部品代だけ+送料で4000円前後の見積もり。
・今すぐ修理は無理。部品取り寄せも含めて2週間ほど見て欲しい。
・工賃6,000円+取り寄せ部品代+送料=約1万円前後ほど。

カンパホイールの左側スポークはわざわざハブを分解しないと弄れません。リムのタイヤ側にニップル穴がないので磁石誘導したり、ハブを開けるせいで結局最後に玉押し調整もしなきゃと無駄に作業が大変という理由みたいですが、全交換レベルならまだしも、ニップル1つだけ交換で工賃6,000円はさすがに高すぎじゃないかと思った。通販ホイール持込で嫌な顔されてるのはアレとしても、聞いてみるとニップル交換作業について尋ねても反応が鈍かったり、磁石誘導がかなり大変なんだよ等をやたら強調したり、なんだかあんまりカンパホイールの経験がなさそうなので某A店ではやめといた。



【カンパ ジャパン 横浜/ 045-264-2780】

・ニップル50個入りセット      希望小売価格  2,454円
・前輪スポーク4本+ニップル4個セット 希望小売  2,031円
 (ZONDA専用/型番 WH-016ZOC)

ネットで調べて電話してみた。一般客なので別回線に回された。どれも個人客との売買はしていない。ショップ経由で注文してくれ。送料は地域によるが800~1000円未満ほどで納期は約10日ほど。在庫はここにはない。手数料云々はショップによるから何ともいえない。

Q.ニップルひとつだけ注文は無理?
A.無理。上記のセットのどれかを買って。ニップルは最低50個単位。

Q.汎用ニップルは使えないの?
A.市販されてるのは使えません!専用のを使ってくれ。

Q.ニップルのサイズを教えてほしいのですが
A.公表しておりません=教えられません。

この横浜の会社は何のために存在してるの?日本語対応だとしてもここにも交換部品の在庫を持てばいいのになー。部品は本国から取り寄せらしい。ショップ経由で部品注文してもらって到着するまで待てってことだね。カンパの担当者に市販の汎用ニップルが使えないとはっきり言われてしまいました。困ったなあ。

cyc13aki004.jpg

【某B店】

電話で尋ねたらここも「それ専用部品の在庫がない。取り寄せになります」らしい。そもそも店頭にカンパホイールを置いてる店ってどこかあったっけ?シマノやフルクラム、MAVICなんかはよくみるのにね。どこも同じような感じだろうかな。

■ 八方塞?

zonda ニップル

こんな状態、これは酷い!死亡確認です。ちーーーーん。殆ど角がなくなってます。ある角度なら黒色ニップル回しでギリギリ、それでももかなり厳しい状態。こうなったら交換するしかありません。しつこいようですが、走るだけなら問題ないのです。でもこのままは気持ち悪い。それにいつかは交換しなきゃいけない。アホなド素人が調べもせず不器用なくせに作業をするとこうなりますよ!の例。このときは本気で後悔してた。ちなみにバルブ穴から数えて4本目くらいのスポーク位置。左側なのが厄介。

自分でやってみようと思って色々調べてみた。なんだか結構めんどくさそう。それでも時間をかければ何とかできそうだけどまーたニップルを破壊しちゃいそうで正直怖い。でもやるしかない。ドキドキのうち不安の割合のが多すぎる。

ホイールは最初に某A店に持ち込んで相談するも修理に時間がかかるってことで預けて帰ったら数分後に電話があって、さっき上に書いた部品代や工賃などの説明を受けた。あのときは工賃に納得できなかったので修理依頼は見送り、置いてきたのもせっかくだしと振れ取りだけをお願いして帰った。それならすぐにでもできるといわれたが、もっかいお店まで戻るのもめんどくさいので1,2日後にでも改めてということにした。

■ そして事件が起こった。

2014

あれから約2、3日後に受け取りに行ったのに全然直ってなかった。それどころかよく見ると逆にニップルが預ける前以上にボッコボコ、少し残ってたはずの角も全角度ツルツルになっててハブ側の円も前以上に潰れて、ぱっくり割れてた…。ぽかーんとしてたら、「これ以上はうちでは無理」とか言い出した。そこからは「忙しいから無理」の一点張り。よ~く観察してたら「シーズンオフな冬本番でも無理。それの修理は時間がかかるし本気でやりたくないんだわ」的な顔をされて更にショック。たしかに通販ホイール持込だけど、何もそこまで嫌がらなくても…って、技術・信頼面以外でも、無理に頼むのもアレだよね。そして直ってないのに修理工賃を500円ほど取られてショックのダメ押しラッシュが完成。たしかに時間拘束はしたけど納得がいかないような。「いつもは1500円だけど今回はそれでいいですよ」  なんだかな。

そりゃまあ自転車を組み立てて売るほうが利益は出るだろうけど、流石にここまで拒否られると信頼度激落ちです。ここに書いてないのが何件か、ひとつは大惨事に繋がりかねないお店側の整備ミスなんだけどお世話になってたから敢えて書かなかったのもあったり、お店バレちゃうからね。シートクランプなどのサイズを尋ねてから買ったのに合って無かったりと実は以前からビミョーに不信感が溜まってたのを今まで誤魔化してたのにこの件で一気に爆発しそうになった。でもこのときはガッカリのが圧倒的でイラつく余裕さえ無く。お会計のときに店長さんにわざと黒色を取り出して、これで合ってますよね?と尋ねたら「カンパのだとパークツールのそれは赤色じゃない?」とか言われショック増し増し。だめだこりゃ。まあ買い物はするかもだが、ここでは2度と修理依頼はしないと思う。

Q.交換するにはスポーク折れたときみたいな、一箇所だけ緩める方法でいいの?
A.うん。でも ペンチを使うとしてもニップルがどっちにも全然回らないから折るしか^^;

どのみち部品がないと自分でも何もできない。待つしかないからとりあえず個人ではできない部品注文だけお願いしといた。失敗が怖くてもニップル50個もいらないよな?もし折れたとき用に持っておくのも悪くない、少しだけ安いからってことで前輪スポークのセットにした。肩を落としながら結局直らなかったホイールを持って帰ってるときは反省と後悔と裏切られたような気持ちが混ざった残念な気分ですごく気分が悪かった。あーあ。もうため息しか出ない。


■ あっ! 待てよ?!

zonda

帰ってる最中に思い出した。実は某B店のおかみさん(仮)に電話できいたあと、なんとわざわざ更に調べて数分後にかけてきてくれて、「もしもサイズが合うなら交換できるかもしれない。時間があるとき持ってこれます?」と言われたんだった。その直前にカンパジャパンに汎用ニップルは無理使えないよと言われたのでその場は「ありがとう」とだけ返事を
して諦めてたんだった。ちょっと遠いけど行ってみるだけでも・・・・マジで藁にもすがる思い。

zonda
【某B店】

・専用部品はないが、たぶんこのサイズだと市販のが使えます。
・ニップル1つ交換だけなら2000円+税くらい。
・最近は組み立て等の仕事が大忙しで、今すぐ修理は無理です。
 できれば一週間ほど大目にみてほしい。

某A店ではアルミだと言われたニップルも「これは真鍮でしょ」とあっさり、スポークも折るなんて勿体無い!そんなことしませんよ(笑)とあっさり。一箇所交換するにもテンション調整的に一旦全体を緩めたほうがいいからとか流石はプロショップ、職人さんって感じがした。一週間でも余裕で待てます!お願いします!というわけでその日は預けて帰ることに。

自分の中でこのお店の信頼度が急上昇。折れかけてた私の心のスポークもなんとか復活、感謝の気持ちでいっぱいだった。

■ 修理してもらいました

cyc13aki005.jpg

約1日ほどで「修理が終わりました」電話をもらえた。急いで取りに行ってきました。工賃含めて2000円+税。ニップル一箇所を交換したうえに振れ取り(+玉押し調整)も一緒にやってくれてました。うわああーありがとう!ありがとう!

カンパ専用
DTSWISS
上 カンパ /下 DT SWISS

詳細はきいてないけど、市販のDT SWISSのが使えたみたいです。ニップルの四角っぷりや角がカンパのとは若干違うけど全然気になりません。重量が変わるかもだけどこの程度の僅かな差なら誤差ってことで割り切り。直った結果に大満足です。

ありがとうY本さん。そしてお店の親切なおかみさん。あなたが調べてまた電話してくれたおかげです。商売だから~な理由でも結果的にお客さんである私の問題を無事解決&満足させてくれました。本当にありがとうございました。

zonda

振れとりも一緒にやってますらしいけど、どうもビミョーな振れが気になったので慎重に慎重に1/4回転ずつだけで自分で修正。なんとか無事に0.2mm以下に。まあブレーキシューを近づけて派手に当たらなければ全然問題ないんだけどね。
もし今後気になるようだったらお店に持ち込むことにします。微調整は苦手カモ。

ZONDA ニップル交換

今回は最初から素直にお店に持ち込んで相談していれば0円で直って、しかも無駄に悩む必要もなかったのに。ほんとアホなことをしてしまった反省を兼ねてわざわざ全部をそのまま書いておこうと思います。そしてもし同じような事で悩んでネット検索でここに偶然やって来た人がいるならばこのクソ駄文を読んで同じ間違いをしないように…。

zonda ニップル交換

初期装備だったRS11はまだ元気なのでタイヤ交換さえすれば修理を待ってる間でも問題なく走れたけど気分的にそれどころじゃなく。ほんと10月序盤はしんどかった。まあ直ってよかったよ。もう軽はずみな行動(思いつき&挑戦系含む)は懲り懲り、今後しばらくは下手に触らないようにしようと思いますマジで。下手に弄ると被害拡大コースだもの。

やっぱり近いから~な理由だけじゃなく信頼できる職人レベルな店員さんがいてアフターケア系もしっかり任せられるお店で買うべきだと思ったよ。少々遠くても優先でね。もし私がいつか2台目の自転車を買うことがあるならばたぶんこの某B店(なかやま)を選ぶと思う。

てな感じで、やっと直ったのでまた走れます!ありがとう!な話でしたとさ。おしまい。
| 2014/10/02(Thu) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。