上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ チャリ日記 ]

■ 少し遅めに出発

140926

諸事情で合流時間が8時過ぎ、ブレーキ修理で出発が8:30頃になった。とりあえず北方面へ、まだ自転車では行ったことがない道を走る予定!

■ まったりサイクリングな予定

140926

吉備新線で覚えてたこの道は地図では「賀陽線」になってた。知らなかったヨ。というわけで佐山団地の裏から何とかパークを曲がって賀陽線に合流。傾斜勾配も緩くなくキツくもなく丁度よし。物陰に隠れてるネズミとりの白バイ警官にも挨拶しながらまったり空港を目指して走ってく。

140926

御津方面へ下る途中にあるこの信号を右折していつもとは違うコースへ。

140926

トンネル内は明るくて道も広め。ビミョーな砂が気になるが滑りはしないだろう多分。

140926

空港が頂上側なのでこの道もずーっと下る下るの連続。そういえばここも何度か車で通ったな!すっかり忘れてた。どおりでFELT君がwktkしてないわけだ。知ってるなら早く言っておくれー! では途中で曲がりますかー

140926

…なはずが分岐点を見逃し、間違えてそのまま下まで降りちゃって辛香トンネルの数キロ手前にある某中学校付近に出た。なんとスタート側に戻ってくるアホな展開に。「トンネル行くか戻るか」の2択は後者を選ぶ。ナビ?GPS?アプリ?そんなの持ってません。この日に限ってFELT君もライトマップルを忘れてきてた。

140926

途中で降りてきたのとは違うコースへ曲がってみた。とにかく北を目指せば何とかなるだろう。2人とも全然わかってないが気分はまだまだ「楽」。

140926

「あれ?行き止まり?」 てきとーサイクリング乙。これは戻るしかないね。

140926
「こっち行けばよくね?」   正気か!?

斜度はともかく、畑や温室エリアで行き止まりな未来が見えるんだが…本気?ほんの少しのぼったとこで「無理だこれ」と真っ青な顔しながらFELT君が戻ってきてひと言「冗談だって」 いやいや、見逃さないぞw

ビンディングで坂道途中に限界に(これ以上漕げなく)なったら?そりゃ外さないとマズい展開になるだろうね。無理はしないほうがいいよ。もしこの先で道が繋がってるとしても行きたくないな。こういうのはフル装備なMTBさんにまかせとこうや。

140926

それから少し走ってくと某大学農場付近の道路へ合流、結局ま~た元来た道をのぼることになった。さっきのトンネル手前の橋で撮影。9:10頃に右折~トンネル側の道へ、そして戻ってきたのが9:58。この無駄な時間ロスが後々響いてくるの
だが、今はまだ全然わかっていなかった。


■ 中略、福渡エリアから

140926

ファミマで休憩&すこし早めの昼食補給。店員さんに自転車ですか?と話しかけられ、ちょっと喋って、店を出るとき「お気をつけて行ってらっしゃいませー」と見送られたのが嬉しかった。話しかけられるのはウェルカム。今度来た時もまたここで買おうと思う。

140926

はじめて津山へ行った時は国道53号線を走って怖かった思い出が。
FELT君は半トラウマ化してるので今日は違う道を試してみようと思う。ファミマ
から少し戻ってこの信号を西へ。

140926

津山は北なのに西に向かって走ってます。いいんです。えーっと、この辺から津山へ繋がる道が漢字の「川」の字みたいに3本ありまして、国道53号線が真ん中コースだとすると今回走るのが左コースでございます。右コースはまた今度。

140926

これが旭川第2ダム。第1はこれよりも~っと北の上流なんですが今回はそこまで行きません。それより手前で曲がります。交通量少なめで走りやすい。

140926

ちょっと旭川ダムまで走ってくるかー!くらい余裕な距離だけど帰りに通らないといけない辛香やカバヤコースが嫌いなのよね…。

140926

落合は行ったことがないなー。右折で津山方面、今回は県道70号へ行くよ!

140926

地図では角にある郵便局を右折すれば県道70号とあったのに郵便局が見当たらない。おかしいなーと思いながら右折後すぐに発見。そっちにあったのかー。

140926a012.jpg

県道70号、ここをずーっと北上するコースを選んでみました。麓から頂上(仮)付近までこんな感じの道幅。田舎道のあとは緩めの坂道が延々と続く山道へ…。たまに車が通るので注意しましょう。ハイブリッド車とかは音が静かすぎて気づきにくいね。歩行者や自転車とは全然会わず。

どうやらFELT君の調子がすこぶる快調らしく、ひたすら坂道でもヘタレる気配一切なしでガンガン走れてた。たまに速度を落として小休憩するんだけど、それでも「山道も楽しいな~気持ちいいわ~」とか会話しながらのぼれてたのに驚いた。30分ほど坂道を上ってたのに弱音ゼロとは予想外。すげーな!「いつもおまえが連れまわしてくれるおかげ。坂も慣れてきた。」 笑  いいことだー。

それにしても、さっきから変なハンドサイン連発してるけど何それ?「蜘蛛の巣だらけなんだよ! ぺぺぺ!」  山道は結構大変デス。

140926

まったり走行ながら結構な距離をのぼってきた気がする。周囲は山だらけでまっすぐな一本道のみ。今どこらへんなのかさっぱりわかりません。てな感じで、坂の頂上っぽい場所まで来て12:30頃。この続きはまた次回。
| 2014/09/26(Fri) | 自転車日記 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。