上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 自転車パーツ系 ] [ タイヤ・ホイール関連 ]

■ 後輪の4000SIIに別れを告げて

4season
Continental GP 4SEASON(フォーシーズン) 700x25c

交換するために新しく買ったタイヤがこれ。今度こそ宜しくお願いします!

■ これしかない!たぶん!

cont4season

4000S系は私レベルでも実感できたくらい素晴らしい性能だった。しかし購入してからたった200km未満でサイドカット(※ 私の場合、運が悪かった)して廃棄・交換確定になったのは底辺貧乏な私様にとってはショックが非常にでかくて今回はおかわり購入を見送った。田舎の整備放置された道路とか荒れた路面を走ることが多いし、レースよりも趣味ライド側だし、サイドの強化とか耐久性云々を重視しながらもそれなり以上の性能を考慮して選んだ結果がこれ。

cont4season003.jpg

「待てよ?最近流行ってるらしい25cってどうなんだ?」と色々調べて決めた。これで前輪は4000SIIの23c、後輪は25cになった。アタックなんとかフォース風。サイコンの周長設定もこの数値に変えておいた。

■ 並べてみよう

cont4season
cont4season

「ほら見てよこの4000SIIの表面、まだまだ新品だろ?」 はい未練カットぉー!

見た目”だけ”なら4000S系のがカッコイイ? 数十グラム重くなるのかな。ド素人な私の体感では4000Sが柔らかいソフトゴムで、4シーズンはそれより少し厚くて僅かに硬い(それでも充分柔らかい)ように感じた。

cont4season

サイドカットに強い(耐久性あり)なのが心強い。サイドの網パターンに赤系の色がついてるが離れてみると殆どわかりません。たぶん。

cont4season
cont4season

上が4シーズン。触ってみても僅かな厚みの違いがわかった。4000S系の側面もこれと同じにしてくれたら最強ナノデワ・・・!?

【参考】
http://www.mizutanibike.co.jp/brand/continental/products/grand_prix_4000s.html
4000S (SIIは値段が上がってカラーリングが増えただけで性質等はSと一緒。)
http://www.mizutanibike.co.jp/brand/continental/products/grand_prix_4season.html
4SEASON

■ こんなのも買ってみた

tirepow

Panaracer(パナレーサー) タイヤパウダー
http://www.amazon.co.jp/dp/B006IO05IO/

tirepow

タイヤ交換時にタイヤの裏面に塗る専用パウダー。チューブの固着防止用。

tirepow

チューブは引き続きR'Airの700x23-28を使ってる。「薄薄チューブはしばらくするとタイヤ内側にくっついちゃうことがある」という話を聞いて試しに買ってみた。これはベビーパウダーなどでも代用可能らしい。

cont4season

一発目でドバッと塗っちゃった写真乙。これも伸ばしながら薄く全体的に。(比較で使った写真にて表面にも粉が散りまくってるのは見逃して欲しい)同じR'Airを使ってる前輪側(4000SIIの23c)も外して塗っておいた。

パウダーを塗ったほうがいい?それとも塗らないほうが摩擦云々とか密着して一体感云々みたいな点で有利だったりする?どっちがいい?調べるのもめんどくさい思考停止。

■ 交換完了のお知らせ

cont4season

ところで、4シーズンの向きはどっちが正解なんだろう?

cont4season

知恵袋だっけでは「水はけを考えてトレッドは(↑前 八 ↓後)」とか書いてあったけど、メーカー公式の断面図なあの画像では逆なんだよね。ブログ検索で実際に使ってる人達のを見てたら知恵袋のとは逆につけてる人が多かった。理由は「公式の図解の向きで判断した」だとか。なので私も図解を参考に、この向きで装備してみました。

「これはどっちでも一緒。大差ない」という意見もあるみたい。

cont4season

たしか「4000Sの23cは他の23cと違って少し太い」のだっけ。それならこれも他の25cと違って太いの?フレームに合うの?と心配してみたが全然問題なく。ホイールもZONDA先生のままなのでブレーキのクリアランス等も変更なし。

■ ド素人によるレビュー

cont4season

4000Sの23cとの重量差は約25g。漕ぎ出しの軽快さは少し薄れてしまったような。しかし、そこからの加速もとくに悪くないし、巡航モードになれば殆ど気にならない。

ブラックチリコンパウンドがない分が影響するのか知らないが、踏んだ分だけ+それ以上にも感じた、グイグイ進むグリップ力も若干低下したような。坂ではほんの少しだけ、なんとなく一回踏んだ分のグイッと進むぱわー()が落ちたような、気のせいか。

あとはチューブの効果である「段差の衝撃がふんわり」具合が若干減ったように感じる。これは4000Sよりも厚くなったせいだろう。4000Sが柔らかく、これが若干硬いせいか路面から伝わってくる振動が以前より僅かに減った気がする。鈍くなった、のが正しいかも。乗り心地面は悪くない。

23cと25cの違いは比較するタイヤの種類自体が別もあって、よくわからなかった。

たぶん4000Sが凄すぎただけ、それまでのルガノから交換しての差、感動がでかすぎたのが大きいんだろうね。この4シーズンも愛用者が多い。たしかに乗ってみてこれも充分走りやすいなーと思った。4000Sで軽く走ってから交換してすぐ走ったから直後はこんな感じ、それからしばらく何日か走ってみたら慣れてきた。今のとこ特に不満はないね。てな感じで、リアだけ4シーズンに変えた話でしたとさ。寿命まで宜しくお願いします!
| 2014/09/08(Mon) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。