上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 自転車ウェア系 ] [ ヘルメット ]

■ 同じホワイト系で

KOOFUWG1

OGK KOOFU WG-1/GRホワイト

ツールド何とかを見てたらなんか急にもっとかっこいいのが欲しくなってきちゃって・・・・というわけで、新しくヘルメットを買いました!な話でも。

■ いろんな角度から

koofuwg1

数ヶ月前に「夏ごろにOGK新作が出るよ!」って情報を見かけてヘルメット購入を保留してた。調べてみたらさすがハイエンドモデル。定価27,000円+税!高いっ!(まあ通販割引だとこれに近いような値段になるかもだけどね。)そして一般販売はまだもう少し先ってことで、前から気になってたWG-1に決めた。

このKOOFUも定価24800円だっけ、通販系の割引で2万円前後。高いっす!去年の私なら「アホか!そんなに出せるか!」と一蹴してたはず。変わったなー>< さすがに高いだけあってかなり軽い。乗ってるとき被ってるのを忘れちゃう
・・・ほどでもなかったけど、そう言いたくなる気持ちがわかった。

koofu

白基調で(この写真でいえばグレーっぽい部分が)黒ミックスが欲しかったのだけど、そもそもそんなカラーは存在せず。ブラック系はFELT君が使ってるし、今まで使ってたホワイト系にしようと思う。気になったGRホワイトはロード購入当時は増税前でamazonにもXLの在庫があったけど今は売り切れ。新作発表を待ってたらあさひ通販でもいつの間にかXLサイズが売り切れ。どうやらここ最近はGRホワイトのそのサイズは再生産・再入荷していない?新カラーのアイスホワイトの実物を店頭で見たらナンカチガウ判定。やっぱGRホワイトがいいなーということで、ちょいと探して、ネット通販某店で発見購入。

koofuwg1

センターがVガンみたい!角度がいい!かっこいい!(これシールです…。)

koofuwg1

キャシャーン!? タツノコヒーローっぽい。やべー惚れた!真上からなんて誰も見ないし見えないし。それでもいいのです。

koofuwg1

「これぞOGK」っぽくないデザインがとにかく気に入った。

koofuwg1
内側にみえるメッシュ部分までは「空洞」、空間スペースが存在する。

パッドで頭部を包む+空洞+外装シェルな構造。KOOFU ~風をテーマにしたヘルメットとか言うだけあってかなり風が入ってくる。速度を出すと涼しくて快適だった。メッシュ無しパッドに変えると更に風の流れ云々を実感できるようになった。が、虫が入ってくるのでメッシュ有りのAIネットパッドのままでいいやと思った。

ちなみに逆に風を通しにくくする、メッシュ部分が閉じた冬用パッドも付属。

koofuwg1

中央の凹みは買ったときからついてた…しょぼーん。最初は私も軽く凹んだ。まあ肝心の外装シェルが凹んでたらギャーギャー言っただろうけど、この部分ならなんとか許せた。

koofuwg1

LEFFにはなかった、ロード用ヘルメットでお馴染みのサイヤ人ヘアー系(何それ)なギザギザ背部に憧れてた。こういうの被ってみたかったのよねー。

koofuwg1

これも後頭部にしっかりフィットしてくれた。基本的な構造はLEFFなどと一緒。

koofuwg1

あご紐は軽量かつ消臭効果つき(らしい)で肌触りも良し。汗を吸いやすい従来のベルトタイプと違って汗をかいても湿り気を感じない。すぐ乾くのもいいね。

koofuwg1

これ私のだけだろうか、このストッパー?な部分が緩いのが気になった。まあ一応、走行中にどーこーはないけど、装着時にあご紐を引っ張るとついでにここがパカっと開いちゃうことがあって地味に厄介。もうちょい硬くすべきだと思う。

koofuwg1

前傾姿勢になるとヘルメットの先端(この写真でいえば黒の発泡スチロール先端の一部)が視界上部にチラリと見える。視界上部を遮る!だとか、これのせいで信号が見えませんなんてことは無いけどね。走ってるときは意識しないと忘れられるレベルながら、LEFFでは経験しなかったことなのでメモっておく。

■ 内部とか被り心地とか

koofuwg1

さすがXL/XXL、私のデカ頭でもすっぽり入った。どこぞのレビューを読んでたら「横幅が狭い」的な感想もあったが問題なさげに思えた。被り心地は・・・浅めのMS-2  <<KOOFU  < 深めのLEFFって感じ。深さに関しては標準。


koofu

Q.このKOOFUはキノコる?
A.全然見えないことはない、でも酷くもない、まあそれなりに。

内側のパッドは頭をすっぽり覆う=本来の頭の大きさぴったりサイズ。
その上に空洞+外装シェルな構造なのでどーしても頭より大きくなってしまう。この写真のはパッドの位置を変えて少しだけ空洞多めにしてる。これもパッドの位置を調整すれば(キノコっぷりの)軽減は可能だと思う。まああとは顔の大きさ・形・長さによるとしか。

■ てきとー比較編

xkoofu
(左)OGK KOOFU WG-1      /      OGK LEFF (右)

とりあえず横に並べてみた。どっちも同じXL/XXLサイズ。KOOFU側は後部ダイヤル部分のせいで机に置くとちょっと後ろが盛り上がって浮いてる…ドンマイ。

xkoofu

「比較したいなら、ちゃんと真正面に向けてください!」 めんどくせー。押しつぶして平べったい感じのLEFFとは違ってKOOFU WG-1は頭頂部側が丸っぽい。軽さはWG-1の圧勝。でも今までLEFFを重いと感じたことは一度もなかったなあ。

xkooful

風の流動云々に関してはさすがにWG-1の勝ち。WG-1では頭頂部側はあまり汗をかかなくなった"気が"する。(運動すると額から汗が流れちゃうのは仕方がない。)でもLEFFでも蒸れて困ったことは一度もないのよね。

xkoofu

これはLEFFの後部シェル上側が長いだけ。後頭部の保護云々としては悪くはない。

xkoofu

ぱっと見WG-1のが広いように見えるが、LEFFのが全体的に広いように感じた。LEFFはどんな頭の形でも対応できるような丸い球体っぽい空間で、同じすっぽり具合でも全体的に余裕がある。WG-1も同じく快適なのだがLEFFと比べるとほんの少しだけ、僅かに狭くなってる気がした。

LEFFではヘルメット下に汗止めヘッドバンド系をつけて被れてたのに、WG-1は一緒に装備するのがきっつい。ヘッドバンド位置をかなりずらさないと無理なほど。LEFFと比べると横幅はちょっと狭くなってる模様。もちろん下に何も装備しないなら
とくに問題なし。

Q.LEFFから買い換えるべきなのか?
A.いや今のでサイズ的に問題なければ、そのままでいいと思う。
  LEFFはヘルメット機能的には問題ないから無理に買い換える必要はない。
  私みたいに自己満足したいなら別だが・・・。

Q.俺の頭に合うだろうか?
A.大きさより「形」だよね。人それぞれ頭の形が違うからサイズだけで選ばずに、実際に被って確かめたほうがいいと思った。また今度書く予定のMS-2は同じXLサイズでも私の頭の形には合わなかった…。

■ たっけーよなー

koofuwg1grwh014end.jpg

やはり基礎部分は発泡スチロールなわけでド素人的には「高い!」と思っちゃいました。決して最高クラスではないがまあまあ高い約2万円な商品。それなのによ~くみたらバリが酷かったり残ってたり、厳しく言えばシェルとの境目や接着面が剥がれないまでもボロってたり、僅かにズレてたりが気になった。ヘルメット機能的には問題ないからセーフなんだろう。

「2万円出してまで…どうなの?」という自問自答、これは本人が満足しちゃってるならそれでいいんじゃね?と思う。自己満足バンザーイ!そんなもんでしょう。ついでにどーでもいい話も書いておくと、この8月は雨だらけなこともあって意外と出費が少なく、お小遣い予算的に余裕だったので思い切ってSPD-SL靴&ペダルを買った。ついでに勢いでこのヘルメットまで買っちゃって。それらを注文した数日後にまさかサイドカットしてもう一本別にタイヤまで買うはめになるとは予想できず…。予算オーバーお疲れさん。てな感じで、KOOFUのGRホワイトを買った話でしたとさ。
| 2014/09/01(Mon) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。