tag [ 自転車パーツ系 ] [ ペダル関連 ]

■ さっそく試してみた

spdsl00che001.jpg

ペダルに付属してる黄色クリートを装備。よーし、練習がてら近所を走ってみよう!ちょっと走る→停車→自転車を立てかける→座ってクリート位置を修正→繰り返し。クロスのときと違ってスタンドがないからめんどくさい。専用スタンドとイスを持ってくればよかったなーとか考えてた。

■ テスト!

spdsl
クリート位置を調べるために片足ずつやってる画像とか

見た目は違うけど、先端を差し込んでから後ろをカチャっと装着するのはSPDと一緒。後ろ側が重いからペダルが自然と縦向きになるのはイイネ。でも最初の第一回目でペダルをうまくとらえられず、いきなり右足を踏み外してナニを強打したのは内緒である。周囲に誰もいなくて良かった・・・ほんと痛かった。立ちゴケは1回も無し。

■ つま先がタイヤに当たる!?

tsumasaki

ハンドルを大きくきって前輪を曲げたときに靴の先端=先っちょがタイヤに触れてしまうのは何故だ?ググってみたら「フレームが小さいせい」と出てきた。そんなバカな!?私の身長だと50サイズは小さく、54はちょっと遠く感じて、52サイズがちょうど良しなのに。

知らなかった、ロードバイクの常識 - ワールドサイクル
http://blog.worldcycle.co.jp/20130521/2995/

って調べてみたら、それらの記事では先端=指の付け根側が当たる場合~らしい。先端・先っちょだけ当たる自分の場合はサイズが合う合わないの問題では無く、前輪からBBまでの距離が近いホリゾンタル系・レーシーなフレームだから仕方ないらしい。

だから曲がるときはクランクを水平にせず曲がる方向のペダルを上に~だし、低速でダンシングのときは触れないように注意すべしらしい。こんな常識レベルのも今更改めて調べてた。なんだクリート位置が間違ってるのかと思っちゃった。

■ せってぃんぐ

spdsl

位置と角度ねえ、自分の場合はこんな感じだろうか。長距離や坂でも膝への負担が少なく、快適にペダリングできるポイント探し中。母子なんとか云々をのぞいて、100%絶対コレって正解例がない。まだまだ試行錯誤が必要だな。

…やっとこさ黄色クリートのはなし。あれ?おかしい。横にグラグラする?!

でもこれは”仕様”である。黄色は約6度わざと左右に動くようにできてるらしい。固定されないので状況に応じて角度を変えられる、そんな使い方ができるタイプ。しかし、私には合わず、とにかくグラグラが気になって走りにくいだけだった。
とくにダンシングではグラつきが怖くて集中できずナンカチガウ連発、外すときも遊びのせいで角度がいまいちわからず怖かった。SPDでいえば「ネジが緩んでるのか?!」レベルのグラつきっぷりで不安だった。私の場合はこれ無理っす。

まずは黄色で慣れるまで頑張るぜーな予定は急遽中止となりました。

■ 試すしかない

spdsl

青と赤、それぞれ別売りで約1800円くらい。たけぇ…。

spdsl

まずは青を使ってみた。黄色よりも狭く、約2度だっけだけ動くタイプ。軽い坂を含めて15km弱ほど走ってみた。黄色よりもイイと思います!まあ左右の遊びも不快までは感じなかった。それでも左右に動くのがちょっと気になった。

spdsl

せっかくなので遊び一切なしの固定タイプらしい赤も試してみよう。今までSPDはガッチリ固定で走ってたからか、固定タイプの赤はすぐにしっくり来た。でもこれは完全100%なガッチリ固定でもないのね…ほんのわずかに動いてるのは気のせい?”完全”固定じゃないからこれでいいのか。まあ走ってるときに意識しないとわからないレベルだけど。グラつきが無いので走ることに集中できたのがイイ。

shr088we

Q.前のSPDと比べて何が変わった?
A.ベルトのおかげで浮かなくなったから引き足がやりやすい。

Q.クリート着脱は?
A.基本はSPDと一緒だから外すのは問題なし。でもキャッチはまだ苦手。

Q.速くなったetcの変化は?
A.んんー まだわかんない

まだ「試しに軽く走ってみました」レベルなので私の正解はまだわからない。とりあえずこのまま赤を使ってみて、角度なんかも試しながら、もしアレなら青に変えればいいかなーと。てな感じで、クリートを試した話でしたとさ。SPDペダルは保管しとく。
| 2014/08/26(Tue) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP