上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ CAAD10 ] [ チャリ日記 ]

■ 足守から北へ

140519

休憩後とりあえず、ほんと、とりあえず的な軽い気持ちで先へ進むことにした。

■ 吉備高原へ

140519

橋を渡って左折すると国道429号の道路(歩道)に出る。標識が無いがコース的には
この方向であってるみたい。道路をそのまま北へ北へと進んでいく。

※ 橋を渡る前に、(北向きに)左折して土手を走るのが正しい?らしい。どっちでもいいか!

140519

しばらくして標識発見。ここを左折らしい。あとでネットで調べたら何年か前にはここは
酒屋さんだったらしいが2014年現在は看板が無いし、ボウリング関連のアイテムが見える
けど店内が暗くて何屋かよくわからん。まあ何でもいいや。左折するよ!

140519

トンネルを抜けてちょいと走れば右に粟井(あわい)温泉の看板。こんな場所だったのか。
いいなあ温泉、久しぶりに行きたいな。でもコース的にはこの道路をまっすぐなのよね。

140519

奥に山が見えますね。当たり前だ、吉備高原は山奥だもの。前からわかってはいたのだが
山めんどくせーな気持ちが急に強くなってきた。「こんにちは!」逆方向から降りてきた黒い
ロード乗りさんがおじぎで挨拶してくれた。こっちも元気よく挨拶&軽く手を上げて返事。
いいよねーこれ、元気出るよね。ぱっと見、ガッツリ走ってます系の人に見えた。昔はあんな
姿の人は「よくやりますなあ」程度だったのに、今ではかっこよく見えてるのが不思議だ。

時刻は確か3時少し前。さっきの人は時刻的にも折り返して今帰ってるのかな。「この時間が
一番暑い、たしか龍泉寺んときは3時で日差しがクッソ暑かった、また同じような時間に山は
暑そうだなー」とか考えてた。坂は苦手だけど嫌じゃない、まだ疲れては無い。複雑な気分。

■ ココがわかりにくい!

140519

分岐点になるのかね。右手奥には国道429の道路が続いてる。

140519

自転車道の案内的にはまず左・・・えー?このミニ急坂をのぼれって?めんどくせー!
ここは道路を行ってもいいんじゃないの?でもあの道路がゴール方向に繋がってるとは
限らないのか。一旦自転車を降りて押して坂を上がることに。だって~ギアを軽いのに
切り替えてなかったんだもの~。

140519

こっちは車が滅多に来ないし写真撮影でもするか。いやー暑いなー楽しいなーこのやろー
と笑顔でチンポジを直してたら裏道で待機してるパトカー警官と目が合った。うわっ!
なんだあいつは?ちんこ触ってるぞ?!って顔された気がする。目を細めてこっちを睨んでた
ような気がする。立ちションじゃないならいいか!とか思ったのか見なくなった気がする

140519

短い坂道をのぼった先が黒谷ダムだ。レンガの形成が特殊でどーたらだっけ、へぇーすげー!
って行き止まりっすよ? 目の前は落ちたら氏にそうな崖しかなく、端っこには階段があるだけ。
まさかここを自転車かついで登れは無いだろう?ロード系ならまだしも、ママチャリ系を担いで
なんて無理だろ?また周囲を見回すも、ちょっと手前左手側にある坂道は下りで、降りていった
先に道があるけど吉備高原方面にはダムがあるから…ダムの内部に水中トンネルなんてものは
無いだろう流石に。ここを下るのは間違いだろうね。じゃあ?

140519c009.jpg

さっきのチンポジポイント手前まで戻ってみたがそれっぽい道が見当たらない。
標識はこっちなのにダムで行き止まり。何だこれ? あーよくみたら道あった。
ダムの行き止まりまで行かず、ここでUターンするようにこの道へ!そして坂!だるっ!
これは吉備高原自転車あるあるネタだろうなあ、初心者トラップ的な。

140519c010.jpg

ちょっとのぼれば軽いカーブ、そしてすぐ左手側がさっきの道路429号と繋がってるっぽい。
ところで道路に出ずに奥に続く坂をのぼるとどこへ行くのでしょうか?また好奇心ブースター。
「今日は奥の坂をのぼってみるか…」 何故かそう思ったんだ・・・。

※ コース的には左手側から道路に合流して進んでいくのが正解みたい。
  たぶんここも吉備高原自転車道の初心者トラップあるある系だと思う。

140519

うわぁぁぁぁ…気づいたら一人ヒルクライム大会に参加しちゃってる…超!山!道!
超!坂!道! マ!ジ!超!めんどくせー。無理しない程度に頑張ってのぼってた。
これを20km/h以上とかであがってるんだろうなあ、私にはまだまだ一生無理っすわー
とゆっくりマイペース継続。さすがに途中で飽きて降りて押しながら歩いて休憩。
木陰で涼しいから地獄判定まで行かず。これ好奇心で氏にかけるパターンだわわ。

途中で郵便局のカブに抜かされる。安全運転だったけど、カブエンジンでもひぃーひぃー
気味だったような? 車来ないのかな、道を違えてこっち来る人いたら途中で引き返す
のかな、トレーニングで走る人いるだろうなーとか考えてたら「見通し悪いから安全運転!
とくに自転車に注意しろ!」看板が。やっぱ自転車の人も結構いるのねー

…かなりのぼった頃に目の前に【通行止め】の看板が。   はあーー??

どうやら水道管破裂がどーとかで緊急工事してるらしい。道の9割を塞ぐ作業軽トラが
私の目の前で邪魔してる。ここからUターンはきっついなあ…。遠くに人がいたので
声をかけてみたら、「今終わったから通っていいよ!」とのこと。軽トラの横を、ほんと
狭い隙間をCAAD10ちゃんをトライフォースのように担いで歩く。目の前は崖、これマジで
落ちたら私が破裂&緊急工事だろうなあ。怖すぎてワロタ。

140519

これの前だっけ、民家エリアにたどり着いた。さっきの郵便局カブさんがおばあちゃんと
軒先で談笑してた。一瞬みえたおばあちゃんの表情がすっげー嬉しそうでなんか良かった。

工事の人に「吉備中央方面に抜けるにはこっちでいい?」と分岐で道を確認して先に進む。
トンネル抜けてまた坂道のぼってを繰り返して、時刻はたしか15:10過ぎ頃だから、のぼり始
めてから約15分ちょいか、結構長く感じたけどなー。見渡す限り山。何してんだろう私は。

140519c013.jpg

やーっと車が通る道路に合流できたが時刻は15:30。吉備中央まで19kmの看板あり。
んー20kmなんてあっという間なんだが、おそらくこのままストレート気味なんだが、
帰り道のアップ&ダウンの繰り返しを考えると正直だるくなってきてた。もう坂いらねー

…ケータイ着信に気づいて略、珍しく夜遊びのお誘いがあったので行くことに。
というわけで、ここでUターン決定、岡山方面に帰ることにする。まあまた今度でいいや。
今日は寄り道して楽しめた?から一応満足してるのよ。

140519

さすが山奥、なが~い下りが続く。緩やかに見えるけど速度が出るので下ハンで慎重に。

140519

オアシス発見!!  実は足守の休憩所では飲料の補給はしてなかったのよね。
あの時点でもボトルはまだ8割近く残ってたもんで…そこから山道終盤辺りまでで
残り20%を切って焦ってた。中身もぬる~い状態。さっきまでの山奥編で自販機なんて
あるわけなし、道路に合流してもコンビニも無いような場所なもんで困ってた。

というわけで、ここでしっかりボトルに天然水をMAX補給して、足りないからポカリ買って
更にブラックのコーヒー飲んで、とりあえず持ってきてた羊羹くって何とか回復。
ありがとう自販機コーナー。まだ120円で助かったよ!こんなことで一人で感動してた。

140519

合流したときはわからなかったけど、途中から薄々気が付いてはいたんだよね。
この道路なんか見覚えあるなあ~と。まっすぐ降りてった先がこの交差点。

そう、空港に続くあの交差点。上の写真で言えば、左折で空港、右折方面がいつもの
稲荷側からのぼってくる坂道コース。吉備新線に繋がってたのね。

140519

ここから稲荷の急坂をくだるコースは今日はなんかヤダなー早く帰りたいし。
ってことで、途中で引き返して吉備新線~東方面~岡山市街方面に向かうことに。
交差点から最初の坂をちょっとのぼればあとはず~~~~っとくだり。どこまで続く
のこれ??って思うほど長いよね。この道路の車道が60キロ制限が続いてるので
ここらは車道を走りたくないっす。

途中でカップル夫婦な2人組とすれ違って挨拶。あら、よく会う人達かな?
まあガン見できない&しないからわからんけどさ。やっぱ挨拶の文化はいいよね!

140519

ありゃー右側にいたので芳賀方面に下りるしかなくなったw間違えたw 
かなり前に道路を横断しとかなきゃ…今から戻るのも坂をのぼるのがめんどい。
まあいいや。てな感じで、この日はゴールまで行かず寄り道脱線しながら走ってきた!
という話でしたとさ。たぶん吉備高原方面はまた5月の最終週に行くと思います多分。
| 2014/05/19(Mon) | 自転車日記 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。