上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ CAAD10 ] [ FELT/F95 ] [ チャリ日記 ]

■ 福渡~津山~岡山市内へ

cy140409b001.jpg

国道53号線沿いのファミリーマート&すぎ茶屋うどんを越えて更に北へ
と進むことに。目指すは津山だー!この時点で時刻は正午過ぎ。

■ 県北は修羅のくに?!

cy140409

車道は交通量は多いわ飛ばしまくるわで危険。少しでも端に寄ったら地面のひび割れに
やられそうだわで53号は正直めんどくさい。最初のカーブを曲がったあたりから歩道側も
路面コンディションがこんなの続き…。

cy140409

久米南町。たしか「ゆず」推しだっけ。

cy140409

ここらへんは整備されてるから広くて平坦な道が多め。ちょっと離れるとまた
ガッタガタになる。歩道側は無駄に起伏が激しくて連続抜重テクニック大会に。
田舎の舗装路ってこんなもんです…。MTBが欲しくなってくるよね。

cy140409

わき道を取って安全なコースを。この時期はお昼を過ぎると急に風が強く
なってくるのよね。北風じゃなくて助かった。

cy140409

たまに緩い坂道&下りがある程度でひたすらまーっすぐの道が延々と続いたり。
津山まではずっとこんな感じなのでついついぶっ飛ばす車も多く、車道側は交通量
が少なくても逆に危険な場合もある。70キロ以上出してるじじい軽トラ怖すぎ。

cy140409

池ポチャ確定のゴルフ練習場。結構走った気がするけど津山はまだまだ先

cy140409

せっかくなので寄ってくか

cy140409

駐車場あり。車で買いに来る人が圧倒的に多い。ここで軽い食事休憩にしよう。
ここは(小窓から外が見えて安心な)トイレもある。

cy140409
cy140409

250円と300円のがあって、違いが…親鳥とひな鳥の差だったかな?
おいしかった。ごちそうさま。ご飯食いたかったなあ。がっつり買って帰り
たいけど今からまだまだ走るから今度は車でね。ゴミは袋に入れて持ち帰った。

cy140409

美しく咲くと書いてみさき、三咲町まで来ました。卵かけご飯で有名なのです!
ちなみに、みまさか=美作はまた別。

cy140409

「行ってみよう」 信号を左折して少し進んで坂道スタート…めんどくさい><

cy140409b015.jpg

ここまで来て超小食FELT君が「さっきチキン食ったばかりだから全然腹減ってない」と言い出し
仕方なく帰ることにw 食わないと体力的にもアレだし、一生ガリクソンだよ?と言いたいけど
無理に食ってもねえ?それに体質的に太らない太れない人間なのよね。例えば、地道に数週間
かけて2キロほど増量しても例えば夏バテなどでダウン(しんどい→寝て回復)したあと簡単に2
キロ以上減ってたり。んー仕方ない。また今度にしよう。ちなみに、遠方から来たレーサーな人も
いたりで自転車ウェアであっても違和感はないと思う。一応これを見越して今日はジャージズボン
もこっそり持ってきたのに作戦失敗だ。

■ ここからが ほんとうの じごくだ 

cy140409

ここから津山市に入るみたい。なんとかガス会社を越えた先からしばらくは車道のみ…。
車は50km/h以上、トラックもみんなぶっ飛ばす。この先は正直苦手っす。

車を運転してるときに、やたら遅くてフラつく原付がすっげー怖いよね。あれと一緒で
自転車で車道を低速で走るとめっちゃ危険だと思うのです。原付より軽いから風圧だけ
でよろめくかも?それなりの速度キープができていれば車体も安定するし、車側から
は原付系と同じような扱いをしてくれます。たぶん。まあ無駄に煽りにくる人もいるけどw

…まずは私が先に。途中で立ち止まるわけにはいかないので、広い道まで先行してみた。
しばらくして後ろのほうからビビりまくって低速走行なFELT君が真っ青な顔で走ってきた。
まだ彼にはこのコースは早かったのかもしれないと反省。

このあと津山市内に入ってコンビニやらお店やらが並んでるエリアまで来ても、まだまだ
歩道は激狭で起伏が無駄に激しく逆に危ない。幅が狭い車道側を走るしかないが、国道
なので交通量も半端ない。

■ 目的地へ

cy140409

PM1:47 なんとか津山駅に到着。

岡山から福渡まで約30キロ、それから津山まで片道約35キロかな?
途中で休憩を入れても福渡から2時間弱もかかったのか。

cy140409

さくら祭開催中!! なんだけど、ここまで来るまでにたっぷり見たから
もう桜はお腹一杯っす。とくにやることも無いので水分補給してから帰りましょう。

cy140409b020.jpg

行きはGOGO!帰りは怖いー   今から同じ道を帰るのよー?嫌な顔しない!
これがあるから輪行袋を買うと便利だよーってあれだけ言ってたのにー。
さあて、ほんとにやることがないから帰りましょう。時刻はお昼2時前。

■ 岡山に戻るまで

cy140409b006.jpg

津山を抜けるまでが真剣勝負。とにかく危ないっすなー。14時過ぎは日差しが
きつく地味に肌を焼いて体力を奪っていきます。行きがけに腕&足カバーをパージ
して半袖短パンで走り続けてる私も真っ赤に…。これって火傷よね。体力的にはまだ
平気だけど、火照った全身が「あとでまとめて清算しますんで」と語ってるような。

cy140409
cy140409

「ゆげ」駅で水分補給。やっぱ暑い日は減りが早いし、すぐぬるくなるのね。
お水は安くて増量ボトルも多くて助かるなー! げっそり顔なのにまだ余裕だと
強がるFELT君にストレッチをさせてから日陰で小休憩させる。無理はするな。
なんだか「ユニットの護衛」系ミッション?とにかく奴を無事に岡山エリアまで
連れて帰らねば!

cy140409

FELT君は津山を抜けるまでは必死に走ってたが、そのあとからガス欠が目立った。
平均20キロ以下でしか走れず、車道も真っ青な顔で、なんか気の毒に。一緒に走る
なら同じようなペースの人じゃないと大変です。お互いに。とは言ってもゆっくり
ペースでもいいし、待つのは嫌いじゃないのよ。ただ車道だけはそれなりの速度じゃ
ないと危ないと思うんだよね。そこだけすっげー心配なのだよ。

cy140409

15:30頃。建部のファミマまで戻ってきた。それ系の栄養ドリンクは効かないだろ?
さえ言う気が失せるほど、限界過ぎて体力ゲージ赤点滅なFELT君が必死に補給。
ブラックサンダーに、リポなんたらDに、羊羹に、ところで炭水化物はいらないの?
「腹が減らないから飯はいらない」 いやそれでも食わないと栄養的に…お昼に食った
チキンだけなのに大丈夫なんかな。

来た道を戻って、辛香トンネルへ。ここは一人でも何度も通ったけど最初の最初に走った
ときに端っこに乗っちゃって最後までガッタガタ、真横をトラックが連続で抜けていくの
で、なかなか右に切って修正できず、すっげー怖かったという超軽いトラウマ欠片あり。
次からはきちんと走れるようになったけど、最初はほんときつかった。

PM16:10頃 車が少ないタイミングがあってすっげー安全に走れたのはラッキー。
今回はFELT君もテールライトを装備してるから車側も認識して警戒してれてたみたい。
そういえばトンネル内だけは必死に漕げるのねw すげースムーズで速かった。

cy140409

16:30頃。 ここらへんは横井だっけ、裏道を通って帰る。ほんと今日は桜を見まくったなー

■ 反省会とか

cy140409

岡山方面まで戻ったのが17:31。コンビニ休憩で解散。往復で約130キロ以上、通算約8時間。

FELT君の足が売り切れ始めたのは津山から戻ってる約75キロ越えくらいから。稲荷コースの
坂道で消耗したのも効いてるみたい。まだフラペ+安物シューズなので余計に疲れただろう。
平均20km未満のママチャリまったり速度で走る癖が染み込んでるらしく、距離はまったく問題ない
が速度をあげたり坂道ではすぐにバテる。まだ車道を怖がる。でも速く走れないと一生怖いよ?

どうだろうな。奴は元々筋トレ等も一切しない系の人間だし、無理にさせても…。一緒に走れば
そのうち慣れるだろうと思ってたが…本人自体が何かしらの努力をしないと成長なり進歩なりは
有り得ないわけで。など散々悪く?書いてるけどこのブログは奴も読んでます。

自分も体力的には終盤の辛香あたりで疲れを感じた。それでも足や身体の疲れはまあ「130キロ
走りました」レベルくらいで特に痛み等は無い。レーパンと休憩タイムのおかげで尻痛はほぼ無し。
とにかく信号待ちなどでストレッチをしてたおかげで肩こりはかなり緩和された。首も問題なし。
まあド素人にしては上出来だと思う。

しかし日焼けの件はダメダメ。痛くは無いけど無駄に焼いたのはよくないな。とくに紫外線が
強い5,6月はカバーをつけて走るべきだったなーと反省。あと日焼け止めを買うべし。

うーん、国道53号コースは走ってて楽しくない!!とにかく道が悪いのがだめ。
まあFELT君の面倒を見るのは嫌いじゃないが、終始奴を気にかけるので無駄に疲れるのもある
かも。これなら福渡で折り返して、物足りなければ吉備路なり他を追加するくらいのがいいよなー
という感想に。その程度ならペース云々なども問題ないだろうし。

ところで、FELT君よ。その背中には何が入ってるんだい?普段着の着替え?いらんだろうw
と中からお昼に食ったチキンの骨ゴミを入れた袋が!捨てるの忘れてずっと背負ってたのか!
てな感じで、津山に行ってきた話でしたとさ。
| 2014/04/09(Wed) | 自転車日記 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。