上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ CAAD10 ] [ 自転車パーツ系 ] [ ライト系 ]

■ ライト装備

cateyevolt300

VOLT300 [ボルト300] HL-EL460RC
https://www.cateye.com/jp/products/detail/HL-EL460RC/
http://www.amazon.co.jp/dp/B00FIZGD2Q/

クロスでは「GENTOS 閃325」の2本挿し運用。まったり運転ならそれで十分だと思った。
けど、ロードだと速度的に明るさ照射範囲云々すべてが物足りず、閃だけではデンジャー
で危険が危ないと判断して、もーっと明るいライトを買うことにしたわけで。

■ 自分にとっては高級品っすよー

cateyevolt300a002.jpg

CATEYEのHL-EL540を駅前ビックで確認。で、でかい!確かに明るいっぽいけど
電池4本装備であの大きさかあー。「乾電池が使えます」と言っても例えば出先で
電池が切れてもコンビニに立ち寄って購入するかなあ?それに夜に電池が切れるまで
そんな長時間乗るんかな?と考える。そしてネット評価をみてたら明るいけど範囲が
狭すぎる的なレビューもあって諦める。そういえばどこかの雑誌の提灯記事に載ってた
VOLTを思い出してググり…1200と迷うが予算的に今回は300に落ち着く。

cateyevolt

USB充電ケーブル付き。マイクロ~端子なのがいいね。ブラケットを別売りでもうひとつ
買えばクロスとライト本体を使いまわせるのもいい!

cateyevolt300a004.jpg

あんま値段が変わらなかったので予備バッテリー&クレイドル充電器付きセットを購入。
別売り単品はビックで現物確認。別々に買うよりもセットのがやっぱり安いのなー。
これもポケット類に入れておけるサイズ。公式カタログスペックによればノーマル点灯で
約8時間らしいからまあ基本的には予備バッテリーを持ち歩くことはないカナー><
いつか長距離ロングをやるときに使うだろう多分!(そのうちやりたい)

cateyevolt300

約6時間充電。これも小型コンパクト。

cateyevolt300

120gのボディは重いのか軽いのか。ハンドルに固定するから自分は気にならないが。

長押し(ON/OFF)で1回押すごとに、点滅>ハイ>ノーマル>ローのループ。
ハイモードはすっげー明るい!あの閃がかわいく見えるほど…こりゃすごい!
例えば30km/hでも前方&路面がしっかり確認できるから怖くない!

けれど角度を考えなきゃ対向車とか通行人が眩しすぎて逆に危険だろうなー
普通に走るだけならノーマルくらいでちょうどいいかも。街頭ありの明るい
場所はローで低速安全運転かなー

cateyevolt300

写真の位置に決めた。サイコンをつけてるメーターマウントのバー長すぎて中央側に出っ張って
使ってるんだがライトの光に影響はなさげだった。安いしカットしてもいいかなあ…。
今んとこ、トンネル走行時用かなあ。基本的に夜はまだ走る気がないので、遠出して帰るのが
遅くなったときに使うくらい。早朝も5時半には明るいからねー。

てな感じで、ライトな話でしたとさ。やっぱ高いのはそれなりにいいなー
| 2014/04/08(Tue) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。