tag [ CAAD10 ] [ FELT/F95 ] [ チャリ日記 ]

■ 建部エリアへ

建部

ドライブインを超えて直線→緩い右カーブの先へ。角のGS前交差点の信号を
西方面へ渡って迂回。まーっすぐ走ったら写真の位置へ。ここを右折して建部駅
を通ってずーっと直進→川沿いコースへ。

■ 建部~福渡

kanagawa140319a009.jpg

建部駅で記念撮影。

kanagawa140319a010.jpg

ここから線路沿い~北方面へ。撮影時の3/19現在では桜はまだどこも咲いてない。

はし

一時停止はもちろん守るよ。

kanagawa140319a012.jpg

夏の花火大会ではここらへんに露店がずらーっと並んでたのよね。何年前だか、さっきの
建部駅方面側でやることになってここらはお店が出なくなってしまい、一気に寂しくなっ
ちゃった。結構な距離があるから建部方面まで歩くのもダルいし…で行かなくなったんだ
よなー。花火はここらでも見える。

kanagawa140319a013.jpg

※ 突然ですが、怖い話です。幽霊系の、実体験話。ここから~

ここに書いたっけなあ?mixi時代に書いたのは覚えてるけど。えーっとね、
小学校のとき、花火大会の夕暮れ7時前だったかなあ、夕焼後半>夕闇未満
っぽい暗さの時間帯に、従兄弟の兄ちゃんと一緒に夜店エリアを目指して
歩いてたらここらへんで急にTシャツの袖ごと腕を引っ張られた。グイッっと。

「はやく行こう、みんな待ってる」知らない子。辺りの暗さと
日陰エリアなせいか顔は暗くてよく見えない。でも私はこの子を知らない。

はあ?私はこっちの小学校じゃないから知り合いがいるわけない。だからー
おまえ誰だよ?まだ腕を引っ張ってくる。かなり強く。綱引きみたいに力強く。

「はやく行こう、みんな待ってる」 たしか同じこと言ったはず。しつこい!!

また強く引っ張ってくる。確かこのときは怖いというより腹が立ってきた。
このままだと倒れそうだし、シャツが伸びそうで嫌だったのは今でも覚えてる。

「やだよ、離せ!行くわけないだろ!!」と力いっぱいにその腕を振りほどいた。

その直後か、自動販売機でジュースを買ってて遅れた従兄弟がやってきたので
「おい、こいつ誰だよ?」ときいてみたが、はあ?という顔をする。いつの間にか
さっきの引っ張ってた子はどこかに消えてた。

んで家に戻って、親父に話をしたら・・・昔はよく川で遊んでて流されて…の
子供も多かったらしくソレに引っ張られたんじゃないか?と。当時の私と同じ
くらいの歳の子もいたみたい。笑ってる場合じゃないだろ!!と。じゃあもし
あのまま引っ張られてたら川に落ちてたのかな?ここらは流れも速く音も大きく
その日は祭りと花火の音で聞こえないし、あたりは暗くて誰も・・・

※   怖い話おしまい。ここまで。 ※



それ以降は「逢魔が時」を怖いと思うようになったトラウマを植え付けてくれた
そんな思い出がある川です>< まあそれ以降は何も起こらなかったなー

kanagawa140319a016.jpg

やっと福渡に到着。車で来るのとは全然違う、ある意味新鮮さも感じますなー。
まあそういうわけで、ここらはよく知ってたりするのです。昔はくらしの店の外に
ストII筐体が置いてあってなあ…(略)

CAAD10 福渡へ

福渡駅で記念撮影。まったり走って休憩ありで12:00前に到着。

福渡高校

ついでに、福渡高校。うわーついに校舎も取り壊しなのか。次に何ができるかは
知らないっす。小さい頃はなんでか自転車置き場の角っこの自販機が気になってたなー

福渡駅

福渡駅の外のトイレは紙がありません! そもそもペーパーホルダー系さえ無く。
これもある意味怖い話だよな。花粉なのか鼻水ブースターで困ってる友人さんと
一緒でよかった…ほんと助かった。ありがとう。

つやません

津山線。

すりっく

FELT F95の後輪タイヤ。元々スリックなんだが、素人的には溝が無さ過ぎて心配らしい。
雨では乗らないとは言っても濡れた鉄板やマンホール系は氏ねるだろうなあ。どこぞの名
キャッチコピー「タイヤは命を乗せてます」を思い出してちょっと心配してみた。もっとグリップ
が高いのに変えたほうがいいのだろうか。

kanagawa140319a023.jpg

とりあえず今回のゴール目標である「福渡駅」はクリア。まだ昼飯はイラネーらしいので
ゆっくり帰ります。途中で補給ついでのコンビニ飯で簡単に。辛香トンネルでビビってた
ので、免許センターの坂道をひたすら上って料理屋側に抜ける迂回コースに。しんどい!

危ないといえばあのトンネルだけなんだよな。中は短いけど慣れないと怖いよね。
今度はしっかりテールライト装備して行くことにしましょうね。

■ かなり帰ってきて

F95

今回はツール缶の中身はサドルバッグへ、Co2ボンベと保険で空気入れとかは背中の
ドイターRACEXに荷物をつめて走ってみた…が失敗か。それなりに肩がこった>< 
途中で背中のびのびーストレッチして何とか。いやはや、リュックに重い荷物は無理
だね。極力背負わないほうが楽だと改めて思い知らされたような。RACEにしてもシマ
ノのアレでも一緒だろう。でもせっかく買ったから、軽いのだけ入れて使っていこー!

F95

反射板を隠してしまうから、という理由からサドルバッグが変な位置にw
TOPEAKのこのケージは使いにくいらしい。サイドケージを注文するかな。
リュックはなんか自転車関連以外のが色々詰まって重かった。
なぜ持ってきた…。私以上に重いのを背負ってたのか!ばかめー!!

補給

忘れてた、ここで糖分補給。ロード乗る前まで羊羹イラネだったのに、ネット等でも
オススメされてるし、どこぞで出会ったガチ装備のおじさまライダーの人も「羊羹いいよ
ー」と言ってたので私も50km以上んときは食べるかも。正直あんまりおいしくないw

友人様はまったり走行と休憩多目のおかげでそんなに疲れてない様子。
最初の最初、稲荷近くの坂道がきつかった以外は大丈夫!!らしい。
まだまだ元気だぜーと余裕の表情で買い物に行った直後、急いで真っ赤な顔をしながら
帰ってきた。「さ、サドルバッグに財布忘れてたあああ」  人生初らしいw

サイコン

序盤にどこかでリセットしたんだっけ、福渡往復でこんな感じの距離だったような。
今度からはケイデンスとかも記録しようかなあ。

kanagawa140319a028.jpg

朝9時半だっけに出発、空港線→御津→建部→福渡→辛香→岡山方面に14時前着なコース。
途中の各休憩が長かったね。このあとちょっと休憩してからまーーた吉備路へw
ショートカットな感じで走ったのであっという間に往復でした。17時前解散。

【反省会】テールライト購入しておとなしく辛香トンネルを走ったほうが楽。
【反省会】背中ポケットよりトライバッグのがデジカメ出し入れがしやすい。

てな感じで、3/19頃な話でしたとさ。楽しかったなーまた行こう!
| 2014/03/19(Wed) | 自転車日記 | Comment(-) | 編集▲TOP