上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ CAAD10 ] [ FELT/F95 ] [ チャリ日記 ]

■ 開幕坂道

kuukousen140319a001.jpg

FELT君=友人様のリクエストで、この日は岡山空港の方面へ。

■ まったり行こうぜ

空港線

えーっと、「左へ行けば最上稲荷でまっすぐ行けば坂道」な分岐ポイントわかる?
あれを北上して坂道へと進んでった。さあて、今から本番スタートだ!とフンフン鼻息
でペダルを漕いで約1分後、振り返れば奴がいない。最初の左カーブくらいで力尽きた
らしく、ぜぇぜぇ言いながら押してあがってた。

途中で一緒に少し休んで再トライ。後ろで「負けないで」を歌ってあげたり、脳内応援のFAX
を読み上げてたら「恥ずかしいからやめろー!」と笑いながらも少しずつ上って平地エリアまで
無事到着。めでたしめでたし。とにかくまっすぐ、空港までは一本道。

→富好

天気が良く、半袖+アームウォーマと安物タイツ、一応首のアレ対策にネックウォーマ。
この日はまだOGKのビナートZを装備してた。

到着

岡山空港に到着。ANAの尾翼が見える?

空港

山&坂道といっても、この稲荷側からのコースは延々と続くわけではないので私レベル
でも余裕だったりする。そりゃ今よりケイデンス&スピードアップすれば難易度は上がるけど、
初心者だし、無理せず自分のペースで、ちょっとずつ頑張っていけばいいと思う。たぶん。

一緒に走る場合は合わせなきゃいけない。今日もまったりペースでいいかなー。
なので坂道も無理はせず、辛くなったら押せばいいのよーと一緒にゆっくり。
応援ごっこのしすぎで自分もスタミナゲージがやばくなってたのは内緒だ。

空港から

小休憩のあと、10:30頃に空港を出発。Uターンはせず更に奥へ。この日のために
デポで安売りしてたPBジャージ上下を購入させたw 「私服とは別次元だな!」
そりゃまあ体育では制服じゃなく体操服だったろ?そういうことさ。ジャージマン
の見た目がどーこーは気にしてないらしい。私も別に、それでいいと思う。

空港から御津方面へ抜けるには、(私としては)結構な下り坂を通らなければいけない。
ノーブレーキだと当然加速しまくりで50近くは軽く出ちゃう程。もちろんプロのレース
みたいに下りで更にペダリングはするわけないし、ブレーキも適度に使いながら調整もする
わけだが、それでも結構な速度が出るので注意が必要だなー。

降りる直前に、前日に買った1,980円のウインドブレーカーを装備。生地が分厚いせいか
バタつきがほぼゼロで全然寒くなかった!降りるとき限定装備としても買ってよかった!
ネックウォーマーのおかげで首も寒くない。

しっかり下ハン握って慎重に、転んだら悲惨なことになるだろう…いつも以上に油断禁物!
気をつけよ。時間帯にもよるだろうが、車が殆ど通らないので後続車云々のプレッシャーが
殆ど無いのが救いかなー。友人様は数分後にゆーっくり降りてきた。それでいいよな。

■ 金川エリアへ

kanagawa140319a001.jpg

坂を下りて少し走れば踏み切り、それを超えて左折、ホームセンターを越えて金川
エリアに入った。友人待ちの間にウインドブレーカーを脱いだ。ビナートZはあの下り
だと目が乾燥して仕方なく、ついでに(カバンに入ってた)目薬で回復。私にはZは
合ってないのかもなーとこのとき思った。

kanagawa140319a002.jpg

金川駅。旧道になるんかな、金川高校体育館のあっち側は歩道も路側帯スペースも一切ない
のでこっちの古い道を通ることにした。まあこの先の橋の交差点で合流するけどね。

左車線キープ!なんだが道が悪い。おまけに砂利が多く、トラックもよく通るので
北署付近は反対側の歩道側を走ったほうが安全だよなーと思った。ローソン小休憩。

kanagawa140319a003.jpg

こないだ買ったドイター RACE X。無印RACEと迷ったが背負っても背中ポケットが使えるし
サイズも殆ど変わらないし、このカラーはRACEには無いしでXを購入。CAAD10のグリーン
より少し濃い目目かなーでも見た目はほぼ似たような感じ。気に入った。背中は汗をかく
けど下手に蒸れたりしないカモ。ウィンブレ系とかアームウォーマーとか入れたり。

旭川

53号線をひたすら進むだけ。車道側は狭くて走りにくいし、ここらの車道はなんか嫌だなー

旭川沿い

川沿いコース安定。もちろん速度は飛ばし過ぎないように注意しながら。
やっぱ川の側は冷えますなー。このひんやり空気がまだまだ寒く感じるね。

もうすぐ

ひたすらまったり。このあと坂を半分ほど下りた途中で右折して田舎道をまったり。
てな感じで、無駄に長くなったから【後編】に続く。
| 2014/03/19(Wed) | 自転車日記 | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。