上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ CAAD10 ] [ 自転車パーツ系 ] [ ケージ・ケース類 ]

■ 散財日記

2014

私もツール缶を買ってみようと思います!ということで、これ関連の話でも。

■ ツール缶

2014

Vittoria(ビットリア) プレミアムジップツールケース /2,000円くらい

Vittoria

どこぞのネット記事でも入荷即完売の繰り返しと書かれてたのを読んだ直後にヨドバシ通販で
見つけて即ポチ。自分はビッグボトル1本装備なのでシートチューブ側に装備すればいいかなー
と(勢いで)軽い気持ちで購入したった。

Vittoria ぷれみあむ

この展開方法はいいね。従来の缶タイプと違って収納&取り出しやすい。チューブ、タイヤレバー
、Co2ボンベ、携帯ツールとテキトーに詰め込んでもこんな感じ。あと薄手のビニール手袋だとか
箱ケースから出したパンク修理キット一式に変換バルブとか欲しいかも? この写真のだと予備
チューブをうまく畳めばもう少し入るのね。これをつければ自分はサドルバッグいらず?!

■ パンク対策

TNI

TNiのCo2ボンベ(バルブ式)。正式名称はCO2 タイヤ インフレーターっていうの? 

TNi

通販も無いし、現物が並んでた「なかやま」で購入。たしか5%時代だと1,580円ぽい値段。

TNi

高校生?くらいの男の子が接客してくれた。小型で軽量なワンプッシュ型のをオススメしてくれた
けど、チューブ交換時に極少量だけ空気を入れてから~方式のがやりやすい派の自分としてはこっち
のバルブ式が欲しかったんだよ。ごめんねー。ワンプッシュのが少し軽いが数グラム差だから略

TNI
TNI
TNI

CO2ボンベ。ちょっと前まで「高い、なんか怖い、たぶん自分には必要ない」とか思い込んでた。
GIYOの空気入れを持ち歩くのがめんどくさい→検索→ボンベ→買ってみるか…まで辿り着いた。
2本付属で別売り単品が300円だっけ。赤いのはCo2排出時の急速冷凍>凍結対策のスポンジ。

TNI

結構デコボコ道を走ったりしたのに(ホイールに悪いからやめましょう)、お連れ様も私も
今のところ、約600km走ってもパンクは1回もなし。23cはパンクしやすいと昔読んだ様な?
まあこのまま出動無しのがいいけどね。お連れ様と一緒に長距離を走る場合は奴に(あげた)
GIYOを装備させて、自分はもう一本ボンベを用意してるカナ。

■ ツール缶 VS サドルバッグ

2014

ツール缶無し+ケージまで外して代わりにサドルバッグ装備。んー見た目がナンカナー

2014

カスタムレースだとギリギリ、ちょっぴり跡がつくキツさ。前方のアロイサイドケージ
だとボトルと同じく丁度いい感じ。やっぱこっちのが見た目的にはいいなー
| 2014/02/27(Thu) | 自転車 関連アイテム | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。