上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--) | スポンサー広告 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 天元突破グレンラガン ]

■ 今回は「追記」なのです。
38.jpg

■反省+メモなど

・スジ彫りはしっかりやっとく
・パーツを差し込むピン等は、塗膜の厚さetcを考えること。
・レギュレータを必ず装備すること(グレー失敗の原因)

・塗料は在庫を必ずしっかり用意してから塗装開始すること(買出しメンドクサイ
・つや消しのトップコートは吹き過ぎない
・出勤前に塗装して「やばいっ塗料が洗い落とせない」と焦らないように

スポンサーサイト
| 2007/10/23(Tue) | NON 天元突破グレンラガン | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 天元突破グレンラガン ] [ 完成 ]

■ 完成

1
2

【キット名】   コトブキヤ プレインモデルコレクションシリーズ01 グレンラガン
【サイズ】    NONスケール
【製作期間】  07年9月末~10月中旬
【備考】     mixi記事からの引越し
| 2007/10/21(Sun) | NON 天元突破グレンラガン | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 天元突破グレンラガン ]

腰の後ろにあるグレー指定を塗り忘れてた

境界線が浅い=エナメルが走らないと思うから一応彫りなおしとく。
つや消しでコーティングされてるので思い切ってペーパー400番でゴリ落とし作戦。
この粉=塗料なんで付着すると危険なのだわ。下地(サフ)が出たが気にしない。
グレンラガン 腰
無事完了。
たかがマスキングでいちいち大喜び乙だわ。最終段階なので嬉しさが異常数値観測中
| 2007/10/21(Sun) | NON 天元突破グレンラガン | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 天元突破グレンラガン ]

一通り塗り終えて公式サイトを眺めてたらやっと気付いた。
http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/pk_gurren_gurrenlagann/index.shtml(コトブキヤ公式)
・腰周りのブラウン / 凹んだ内側だけだと思ってた!
・膝裏のブラウン /境界線が球体関節の下のラインまである。

グレン(体側)の目はわざとオレンジっぽくしたけど、もう少しイエロー風味を増やすべきか?
これはこれでいいか、ブラウンをもう少し薄くするかetc 色々と悩むとこ

顔の白いとこまで赤色が(超至近距離で見てやっとわかる程度ながら)はみ出てしまった。
これくらいなら水砥ぎ+で慎重にやれば取れるだろうけど、
気になるので1500番で削って、上から面相筆を使ってホワイトを塗っといた。
| 2007/10/14(Sun) | NON 天元突破グレンラガン | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ 天元突破グレンラガン ]

一部のパーツは最初からやり直し! 自分の下手さに絶望しとく。
ドボンしてから再び表面処理だ。やる気を出せばすぐ終わるはず
18.jpg
キット説明書の完成見本では、何故か中途半端に埋められてる肉抜き穴。
全部埋めたほうがアニメ作画くさいんで、思い切ってエポパテ特攻。

グレーパーツの処理をやり直した。溶きパテ削ったら再塗装する。
| 2007/10/13(Sat) | NON 天元突破グレンラガン | Comment(-) | 編集▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。