tag [ HGUC ] [ G30th ]

■ 第3回 「やっぱりやっときます」

バックパック

とりあえずモールド埋め、盾マウント穴は(転がってた何かの)ランナーを溶かしながら封印しておいた。
一番いいのは取り外し可能なカバー自作なんだろう。まぁいつも通り素立ちで飾るので不要かな。

サーベル

どうせ塗っても使わないであろうビームサーベルさんもパーティングライン消しをすべきなのか…。
クリアパーツ化されてもどうせ使わないんで余っちゃうのよね。
そういえば静岡に立ってる1/1サイズさんはビームサーベルを持ってるんだよな。いつか見てみたい。

g30b02b.jpg

こっちも結局コトブキヤの丸モールドIVの6.0をつかってみた。
その下にあるミサイル穴はめんどくさいのでこのまんま。

どーでもいいけど、私はメタルパーツは使う気ないです。なんかね、なーんか自分としては気に入らないんだよね。
「どうよ?リアルだろ」なんて言われても、ほんまに金属・メタルだから当たり前じゃんと思っちゃうし
調合金ロボのパーツを移植しただけに見えちゃうのよ。それよりプラ材なんかを必死に加工して金属色を塗ってる
ほうがかっこいいと思うんですって、ここに書いても仕方が無いし、本人に直接いえばいいのにな。
スポンサーサイト



| 2010/07/12(Mon) | 未分類 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ HGUC ] [ G30th ]

■ 第2回 「いつもここまでは順調」

今朝は8時前に起きてW→ハート→DB改まで一気にみてから作業再開。
んで、どこぞの三国伝のジオラマを作って明石甲子園に出展した人に数ヶ月ぶりに某カルト風に
イタズラ電話もしといた。やはりプラモ好きさんと喋ると妙にテンションが上がるね。楽しかったありがとう。
よーし、私も投票に行ったついでにキットをいっぱい買っちゃうぞー!うおー!がおー!    

ほぼ全パーツ

それはともかく、ペーパーがけが一応完了したのでサフ吹き前にとりあえず1枚。
写し忘れたバズ-カのお尻側パーツに埋め込む予定だったダクトに関しては未だに悩み中。
あとは背中ランドセルの盾マウント用の穴・・・見えねーバレねーわかんねー
| 2010/07/11(Sun) | 未分類 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ HGUC ] [ G30th ]

■ 今年はもう31周年ですけど?

G30th

相変わらずペーパー。他は特にやりたい事がないのでとにかく表面処理をしっかりやるのみ。
これ終わったら洗浄してから捨てサフ吹いてくる予定。
| 2010/07/10(Sat) | 未分類 | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ HGUC ] [ ガンタンク ] [ 完成 ]

■ ガンタンク製作記もこれで最終回

完成

BANDAI 1/144 HGUC ガンタンク
製作期間: 2010年2月頃 →3/21(日曜)やっと完成
  
| 2010/03/21(Sun) | HGUCガンタンク | Comment(-) | 編集▲TOP

tag [ HGUC ] [ ガンタンク ]

■ 家にあるだろうと思ってたEFSFデカールは

WBEFSF

1/144サイズに丁度いいサイズが無くて模型屋で探しても撃って無いわで結局MGver.ka用の水転写を
切り刻んで組み合わせた。ここ最近で出たver2.0系用の水転写はどれもフォントが気に入らない。
写真の感じのが好きですわ。ちなみにWB=ホワイトベース、EFSF=地球連邦の宇宙云々の所属だから
これで間違っては無いはず。

ちなみに水性デカールを貼ったあとにドライブースで乾燥=温めるとデカールがしわくちゃになるよね。
だいぶ前にやらかしたので同じ失敗はしない(キリッ      一度やってんじゃねーか…

■ キャノピー(クリアパーツ)の塗装 /失敗例

きゃのぴ

遠目ではバレないけどちょっとね…ちっちゃな粒みたいなのわかる?ムラもわかる?
【クリアブルーだけでなく、スーパークリア系を混ぜて吹く】のが正解なのに…スパクリ少なすぎた。

ちなみに、この画像みたいにクリップで力をかけてる状態だとシンナーで侵食されて脆くなって
突起んとこが割れる危険性がありますな。ねり消し、マスキングテープなどを使って固定すべきだよね。

■ まぁ何とな~くそれっぽい形になった

充分でしょ

あとはリタッチ&微調整→胸の中央縦に薄ブルー系一本入れる→トップコート吹いて〆ようと思う。
んーアップにするとアレですな。次回あたりにズームじゃない写真を撮影して再確認しとこう。
| 2010/03/05(Fri) | HGUCガンタンク | Comment(-) | 編集▲TOP